批判なんか気にすんな!自分の頭で考え、答えを出し、行動をしよう

何か価値ある新しいことをやろうと思ったら、人とは違うことをやろうと思ったら、批判に対して強くならなければなりません。

Pexels / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

セールスライターとして活動をしていると、自分が書いたセールスコピーや仕事に自信が持てなくなってしまう場面があります。

「どうしよう。大丈夫かな?」

「あれ!?お客さんがあまり喜んでないな・・・」

「誰か、少しでもいいから褒めてくれないかな」

もし、あなたが少しでもこんなふうに思ってしまったのなら、まだまだ、あなたは地に足をつけて仕事をしていません。

成功者は孤独なものです。

賞賛よりも批判をされることが多いものです。

でも、何か価値ある新しいことをやろうと思ったら、人とは違うことをやろうと思ったら、批判に対して強くならなければなりません。

思い出してください。

人の批判ばかりをしている人の銅像は立たない。

人から批判をされた人の銅像は立つ。

この歴史的な事実を直視するなら、あなたが批判に対して取るべき態度はただ一つですよね?

そんな批判は、華麗に無視をしよう。

それよりも、自分の信じた道を突き進む強さを持つように日々、自分の信念に問いかけて考え、行動していきましょう。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!