1681551 / Pixabay

セールスレターやブログ記事を素早く、しかも、そこそこのものを書きたければ、絶対に忘れてはならないことがあります。

それは、全くの白紙からセールスレターやブログ記事を書いてはならないということです。

まったく白紙の状態から書くというのは一番遅い方法です。それよりも遅く書く方法は僕の知る限りありません。

だから、まずスタート点、手がかりを見つけなければなりません。

プロのセールスライターは、リサーチによって書く素材を仕入れて、それから、スワイプ・ファイル(過去の効果が実証されてセールスレターの型)を見て、その中から目的のものを見つけて、はじめてライティング作業をするのです。

セールスレターやブログ記事を書く前に、1時間かけてこういうものを集めると、セールスレターやブログ記事を書く時間が5、6時間節約できます。

だから、いきなり、何の手がかりもない状態からセールスレターやブログ記事を書き始めてはいけないのです。

どんな仕事を行うにしても予習、準備、計画・・・言葉はなんであれ、「事前にやるべきこと」をやるかやらないかによって、その後の作業の効率は驚くほど変わるものなのです。

おすすめの記事