大きく儲けたければ、神様になることを恐れるな!?

あなたは、あなたの見込み客や顧客から見て、特別な存在にならなければ、商品・サービスを買ってもらうことは難しくなるでしょう。

Free-Photos / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

このタイトルを見て「怪しい!」と思いましたか?

安心してください。決して怪しい記事ではありません(笑)

僕があなたに一番伝えたいことは、ビジネスの本質を突き詰めていけば、みんな「自分や自分たちを有名にするビジネスをしている」のです。

人に知られなければ、あなたの商品・サービスは売れない

あなたが有名になりたかろうが、なりたくなかろうが、そんなことはビジネスには関係ありません。

例えば、お客さんは、ただの歯医者さんではなく、腕がいい歯医者さん、多くの人達から信頼される歯医者さん、そして、専門知識を分かりやすくブログで教えてくれる歯医者さんに行きたいと思っているのです。

あなたが「でしゃばりの目立ちたがり屋」であろうが「人見知りの引っ込み思案」だろうが、そんなことは関係ありません。

あなたは、あなたの見込み客や顧客から見て、特別な存在にならなければ、商品・サービスを買ってもらうことは難しくなるでしょう。

ちょっとした工夫で有名になる方法

あなたの見込み客や顧客から見て、有名になる方法はそれほど難しいことではありません。

例えば、有名人が自分の商品・サービスを使っているとか、賞をとったとか、資格を持っているとか、自分に関するちょっとしたこともすべて利用して、自分の評価につなげればいいんです。

自分を過小評価したって、誰も救われない

みんな自分で自分のことを過小評価し過ぎです。

謙虚でいることは一人の人間として、そして、一人のビジネスパーソンとして成長するために、とても大事なことです。

でも、それと自分や自分たちのことを過小評価することは全く違います。

一緒にしないでください。

自分や自分たちのことを過小評価したって、1円にもなりませんし、誰も救うこともできません。

せいぜい、自分や自分たちのちっぽけなプライドやエゴを守れるぐらいです。

そんなちっぽけなプライドやエゴなんて、遅かれ早かれ、化けの皮が剥がされることは確実です。

だから、自分を実際以上に見せるために、ありとあらゆるものを利用しなければいけません。

どんな業種であっても、これは大きい問題です。礼儀正しくなんてできません。同業者を怒らせてしまうかも……なんて心配していられません。母親、父親の言うことなんて聞かなくていいのです。

みんな、滅多に会うことができない賢人に会いたい

人間という生き物は、電話をかければ普通に会うことができる凡人に会うことには、価値を感じることはできません。

逆に、滅多に会うことができない賢人に会うことには、価値を感じるものです。

例えば、人間観察バラエティ「モニタリング」というテレビ番組で、

「料理の巨匠がカップヌードルを味はそのままで、盛り付けだけを工夫して、高級店で提供したらどうなるのか?」

という企画をやっていました。

あなたは、どうなったと思いますか?

カップヌードルの味に気づく人に比べて、カップヌードルの味に気づかない人の方が多いという結果になりました。

みんな、味そのものよりも料理人の権威や店の雰囲気に影響されてしまうんですね。

まとめ

だから、あなたが、どのカテゴリーのビジネスをやっていようとも、しっかりと稼ぎたければ、あなたの見込み客や顧客にとっての神様にならなければいけません。

ほとんどの人は、そういうのはあまり心地よくないかもしれません。僕も本当はそうですよ・・・。

でも、それが効果があるということは、マーケティングやセールスライティングに関わる一人の人間として、決して忘れないでください。

頭を使って何でも利用するのです。

それで、あなたやあなたの顧客の評判を高めるのです。

自分の評判が高まれば、ビジネスは黙っていても勝手に成長していくのです。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!