「SEO対策は難しくない理由」とSEO対策で、あなたがすべきこと

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

あなたは、「SEO対策」という言葉にどんなイメージを持っていますか?

一般的に、「SEO対策」という言葉を聞くと、何やら難しい技術(テクニック)の一種であると思っちゃいますよね?

事実、インターネット黎明期の頃のSEO対策は、検索エンジンの仕組みや傾向を分析して、いかに検索エンジン上で、自社のサイトを上位表示させるかという技術的(テクニック)な側面が無視できない割合を占めていました。

しかし、現在のSEO対策は全く違います。

現在のSEO対策は、特殊な技術(テクニック)や対策というよりはむしろ、あなたがメッセージを届けたい相手(検索エンジンユーザー)のことを本気で想い、彼ら彼女らの疑問や悩み、痛みや願望を満たすことのできる最良なコンテンツを作り続ける実践と習慣こそが成否の鍵を握っています。

現代のSEO対策に求められることは具体的に、下記を自らの仕事として実践し、習慣化することにあります。

  • 検索者の置かれいる状況や求めるものを的確に予測し、また、想像し、それをサイト上のコンテンツに表現すること(検索者とコンテンツのコミュニケーションを最適化する取り組み)
  • 検索者に心から求められ、実際に検索者の役に立つコンテンツを継続的に制作すること(検索者に届ける価値を最大化する取り組み)
  • コンテンツをより、検索者に見つてもらいやすいものにするために、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア(SNS)を活用し、適切に拡散・宣伝すること(心を込めて制作したコンテンツの到達範囲を最大化する取り組み)
  • コンテンツの構造を検索エンジンに正確に伝えること(コンテンツの到達可能性を最大化する取り組み)

つまり、これからのSEO対策とは、上記の例のような日々の取り組みが大きな割合を占めるのです。

あなたに求められることは、検索エンジンやアルゴリズムに関する知識や技術ではありません。

あなたに強く求められることは、ロボットではなく生身の人間である検索者のことを深く理解し、彼ら彼女らが求めるコンテンツに盛り込むべきテーマに関する実践的な知識や技術の方です。

例えば、中古車を探している検索者に必要なことは、「中古車選びの正しい基準」、「オートローンの審査を通す方法」、「車を売る、または買う最高のタイミング」などに関する質の高いコンテンツです。

検索結果における順位の向上や露出の向上など、それ自体を目的としてはいけません。

それらは、あくまでも、検索者が120%満足するコンテンツを積み上げた結果として、はじめて、もたらされるものであると考えなければなりません。

なぜなら、検索エンジンの順位ばかりを気にして、作為的なアプローチばかり繰り返す習慣が身についてしまうと、「検索者の役に立つ」という本質を見失い、ともすれば、あなたが作るものが、検索者と検索エンジンからスパムとみなされてしまうからです。

まとめ

SEO対策と聞くと、何か難しいことのように聞こえますが、実際にやるべきとはシンプルです。

あなたがやるべきこと。それは、生身の人間である検索者を想い、彼ら彼女らの悩み、痛み、願望などの感情を理解して、その感情を満たすことのできるコンテンツを継続的に制作する日々の仕事の実践、習慣なのです。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら