「Eメールマーケティング」と「セールスライティング」で10倍集客する方法

muneebfarman / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

From:HIRO

インターネットマーケティングと聞いて、あなたはどんな活動を思い浮かべることができますか?

「・・・・」

多くの人は具体的に、何をどうすればいいのか想像することはできませんよね?

そこで、今回は超シンプルですが、インターネットマーケティングのシンプルな成功方程式を紹介したいと思います。

事例:健康食品の通販会社の事例

課題

新聞広告やダイレクトメール、団塊世代などの高齢者が見るような雑誌への定期購読者への同梱広告、テレビコマーシャルなどの手法で見込み客にリーチできることが分かったが、お金がかかり過ぎる上に、ほとんどの媒体で大手が圧倒的なシェアを占めていて、全く入る余地がなかった。

解決策

「Eメールマーケティング」に「セールスライティング」のテクニックを使った方法。

解決の手順(ステップ)

  1. Googleの検索エンジンで商品を買ってくれそうな見込み客が検索してくるキーワードを調べる
  2. そのキーワードの中からある一定のボリュームがあり、SEO対策が比較的簡単なキーワードに対するセールスレターを用いてマーケティングサイトを構築する
  3. 無料レポートを作って、見込み客のメールアドレスを取得する
  4. 集まったメールアドレスに対して、複数の自動配信のEメールマーケティングを使って、見込み客を顧客へと育てていく仕組みを構築
  5. 立ち上がりはリスティング広告を使いながらアクセス数を伸ばし、同時にキーワードに関連した複数の記事コンテンツを制作・投入し、SEOによる検索結果の上位表示を狙う。
  6. SEOで上位表示ができるようになり、SEOでアクセスが集まってくるようになったらリスティング広告を中止し、コストカットを行う
  7. パーソナライズ(相手の名前が入った)したメールを3日に1度送ることにより、そのメールアドレスから3ヶ月以内に4%〜7%の購買が起こる

結果

  • 月間のアクセスの中から約10%の人たちがメールアドレスを残していった
  • アドレスを残してくれた人たちの大半は狙い通りの団塊の世代
  • ほとんどコストをかけることなく、1つのマーケティングサイトで毎月約50人の見込み客を継続的に獲得できるようになった

今後の展開

同じような数値を弾き出すサイトが10個になれば、毎月約500人の見込み客が獲得できる。

健康食品には定期配送プランがあり、それはとても利益率が高いので、配送と同時に顧客との関係性を深めるためのニュースレターを送り、購買間隔と購買回数を上げる施策を行うことにより、リピート率を高めていく予定。

ITリテラシーの高いシルバー世代は今後、拡大していくことが予想される。

結論

成熟した健康食品市場でも、セールスライティングを駆使すれば、大手とは反対の路線で販売チャネルを押さえたことで、新規顧客獲得に困らない集客モデルを構築することに成功。

まとめ

このように、セールスライティングは、ビジネスを一変させるほどのパワーを秘めています。

ぜひ、あなたもセールスライティングを活用して、今のビジネスを改善・改革していってください。

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら



【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

もっと稼ぎたいけど、どうしたらいいか分からないサラリーマンへ

サラリーマンを続けながら「ウェブ・セールスライター」として活動している凡人の男が「副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法」を教えます。



副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法


こんな少ない稼ぎで、生活するのはもうウンザリでした。


それから、この先「私が昇進・昇格して給料が上がる見込み」も「会社の業績が上向く見込み」も薄いことはハッキリと分かっていました。


また、それ以上に、会社の言うままに「これで本当にいいのだろうか・・・」と疑いを持ちながら仕事をするのが耐えきれませんでした(もっと私には可能性があるはず。何かに挑戦したい!)


だから私は、このビジネスを始めたのです、、、