【人生の教訓】痛くて辛いけど、現実から逃げちゃいけないんだよな〜。

sasint / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

今日の記事は、メチャクチャ重要なんです。

誰にとって重要なのか?

それは、僕自身にとって重要なんです。

今回は自分自身のビジネスに対する姿勢を正すために、書こうと思います。

もし、僕自身の学びや気づきが、あなた自身のビジネスや人生における学びや気づきに役立てたら、嬉しく思います。

辛いけど、現実を直視しよう

あなたが偽物ではなく、一時的ではなく、一生使い続けることができる「本物の稼ぐ力」を身に付けたいと思うのなら、絶対に現実から逃げないで下さい。

あなたは、「それは精神論だよ!」と笑いますか?

それとも「今時、そんな根性論は流行らないよ!」と黙殺しますか?

でも、これは圧倒的な真実であり、普段は口にすることはありませんが、様々なタイプの成功者の誰もが持っている感覚なのです。

なぜなら、自分の身に何か不都合なことが起きて、それを見て見ぬふりをしたり、逃げたりしても、その問題は悪くなることはあっても決して良くはならないからです。

もし、ラッキーにも他の人があなたの問題を解決してくれたりするかもしれませんが、そんなことをやっていてはまた、同じような問題が起こった時、自分自身で対処することはできませんよね?

逃げちゃダメ!

「努力」に逃げては、ダメです。

「意味のない先延ばし」に逃げては、ダメです。

「言い訳」に逃げては、ダメです。

「夢」に逃げては、ダメです。

「恋人」に逃げては、ダメです。

「家族」に逃げては、ダメです。

「趣味」に逃げては、ダメです。

「眠気」に逃げては、ダメです。

「弱さ」に逃げては、ダメです。

「自分を受け入れてくれる人」に逃げては、ダメです。

責任を引き受けて、人生の手綱を握るのです。

まとめ

社長と一般社員。

成功者と凡人。

魅力的な人とそうじゃない人。

一体、何がどう違うのでしょうか?

ほとんど違いがありません。

誰もが完璧ではない、ミスを犯す愛すべき人間です。

でも、たったひとつだけ、大きな違いがあります。

それは、「責任を引き受ける覚悟」です。

責任から逃がれることができれば、一時的に心は軽くなります。

でも、その瞬間に人生のコントロールを失うのです。

人生のコントロールを失ってしまうということは、あなたの出番がなくなります。

つまり、責任を引き受けるということは、あなたの出番を創り出すことなのです。

追伸

でも、もし、本当に辛くて、立ち上がれないほどの絶望感や挫折感に襲われたら、全力で逃げましょう。

自分の命を危険に晒してまで、やらなければならない仕事はありません。

仕事は代えがききますが、あなたという人間は決して、代えがきかないのです。

やばいと思ったら一時避難して心身を回復させ、元気になったらまた課題に立ち向かう。

人はそうやって成長していくのであり、富は成長した人物のもとに集まってくるのです。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら