【王道】あなたのウェブサイトにアクセスを集める方法

PhotoMIX-Company / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

インターネットネットマーケティングの世界に長くいると、本当に多くの企業、個人事業主が自分のウェブサイトにたくさんのアクセスを集めたいと考えていることが分かります。

そして、アクセスを集めるために、たくさんの広告を試してみて「あの媒体はダメだね」みたいなことを言っています。

でもね・・・。

僕の本音を言いますね。

批判を覚悟で、本当のことをいいますね。

悪いのは媒体じゃない

あなたのウェブサイトにアクセスが集まらないなは、あなたの発信してるメッセージがありきたりで、つまらないからなのではないでしょうか?(キャー、批判される!!!)

でも、本当に本当に大事のことなので、もう一度言います。

あなたが発信しているそのメッセージは、あなたの見込み客や顧客にとって、本当に魅力的なことなのでしょうか?

例えば、あなたがダイエットのエクササイズのプログラムを売っているとして、あなたの発信するメッセージが、

「痩せるためには、食べるのを我慢して、もりもり運動すればいいんですよ」

となっていて、プロ並みの綺麗なデザインのホームページを持っていたとしたらどうでしょうか?

あなたの見込み客は、このメッセージを読んで、「これなら痩せられる!」と思うでしょうか?

無理ですよね?

それができないから、見込み客はダイエットで悩んでいるんですよね?

つまり、メッセージが全然魅力的じゃないんです。

メッセージがそんな調子だったら、どんなにデザインを工夫しても、動画を撮影してもらダメですよね?

成約率0のページに100のアクセスを集めても、1000のアクセスを集めても結果は0

ゼロにどんな数字をかけても結果はゼロなように、あなたのメッセージが見込み客や顧客の目から見て無価値、もしくはライバル企業となんら変わり栄えのしないものなら、どんなに綺麗なウェブサイトを作ろうと、どんなに広告にお金を使おうと、結果は限りなくゼロに等しいものになってしまいます。

勇気がいるこかもしれませんが、直視することが辛いかもしれませんが、あなたが発信しているメッセージを厳しい目で評価してみましょう。

まとめ

マーケティングを成功させる鍵はいつだって、マーケットとメッセージ、そして、メディアがぴったりと合致している必要があるのですから。

だから、アクセスを追い求める前に、自分のメッセージを点検して、「アクセスを呼ぶのにふさわしいメッセージになっているだろうか?」と常に自分自身に問いかけていきましょう。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!