サイトのHTTPS化の際に、絶対にやらなければならないこと

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

僕のサイトのHTTPS化が未対応だったので先日、思い切って、サイトのHTTPS化を実行しました。

HTTPS化は2014年にGoogleから発表され、今後、WEBサイトの信頼性向上のために不可欠な施策です。
↓↓↓
GoogleのHTTPSサイト優遇方針で待ったなし! Webサイト常時SSL化の効果と実装ポイント

無事、すべてのリンクをHTTPS化することができたのですが、肝心なことを忘れていたんです・・・。

Google Search ConsoleとGoogle Analyticsを再設定することが完全に抜けていたんです・・・。

最近、アクセスがどんどん落ちてきて、「おかしいな・・・」と思っていたのですが、よくよく検証してみたら、Google Search ConsoleとGoogle Analyticsを再設定してなかったことが原因と分かりました。

HTTP化はGoogleが推奨しており、どのサイトも絶対に行うべき対策なので、僕のような過ちを犯す可能性がある人も思いますので、備忘録として記録しておこうと思います。

HTTPS化後のGoogle Search ConsoleとGoogle Analyticsを再設定は、この記事が参考になりますので、ぜひ、チェックしてみてください。

↓↓↓

サイトのHTTPS化で必要となるGoogleサーチコンソールの再登録方法

こういったSEOの設定(環境設定)は、設定時に行ってしまえば、しばらくはやることがないので忘れがちですが、疎かにしてしまえば致命的なダメージとなってしまいますので、しっかりと確実に対応していきましょう。

 

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら