From:HIRO

今回は、効果実証済の「インターネットの集客モデル」を紹介します。

PPC(クリック課金)広告、メルマガ、アフィリエイト、SEOなどインターネットの世界には、多種多様な方法があります。

初めてインターネット集客に取り組む人は一体、何から取り組めばいいのかが分からなくなってしまうと思います。

また、数あるインターネット集客の手法と使って、集客システムを作り上げるには、そこには明確な戦略が必要となります。


戦略とは何か?

戦略とは、その文字の通り「戦いを略する」方法です。

つまり、戦略とは、あなたのお金、時間、労力、協力してくれる仲間などの事業経営の資源を最大化される方法なのです。

そこで、今回は、多種多様な企業で有効性が実証された戦略である「アゴラ・モデル(オーガニックモデル)を紹介します。

この「効果実証済の集客モデル」を知ることにより、あなたは、FacebookやYoutubeなどのサービスを楽しむことではなく、あなたがインターネットを活用するための本来の目的である「集客システムを作ること」に向けた最短・最速の道を歩むことができるようになるでしょう。


アゴラ・モデル(オーガニックモデル)とは?

アゴラ・モデル(オーガニックモデル)とは、アゴラインク(Agora, Inc.)という会社のオンライン・マーケティング手法のことで、その驚異的な効果性の高さから有名になったオンライン・マーケティング手法です。

この会社は出版事業や、情報提供事業、不動産事業などをおこない、世界中の60以上の系列会社を抱える国際的なダイレクトマーケティング会社です。つまり、簡単に言うとアゴラインク(Agora, Inc.)とは、世界で最も成功しているインフォビジネスの企業です。

アゴラ・モデル(オーガニックモデル)

アゴラ・モデル(オーガニックモデル)

 

以下に、アゴラ・モデル(オーガニックモデル)を構築するための4つのステップを紹介します。


1.集客ブログ(オウンドメディア)を作る

まず、あなたは、自分の事業が特定にニッチ市場、あるいは業界に対して、価値ある商品・サービスを持っていると印象付けるための集客ブログ(オウンドメディア)を作る必要があります。

例えば、あなたがFacebook(フェイスブック)集客の専門家だったら、Facebook(フェイスブック)集客に関するニッチ市場、あなたが地元の千葉の飲食店のインターネット集客に関する専門家だったら、千葉の飲食店向けのインターネット集客に関する集客ブログ(オウンドメディア)を作る必要があります。

そして、作るのは一度作って、ほとんど更新されることのないホームページでは、絶対ダメです。

あなたは、定期的に情報が更新される集客ブログ(オウンドメディア)を持つ必要があります。

なぜなら、当たり前のことですが、事業環境や顧客の状況は常に変化するからです。

その変化に対応することのできない、ほとんど更新されることのないただ綺麗なだけのホームページでは、その変化に対応することはできません。

ホームページの本来の役割とは、ウェブデザイナーの人には怒られてしまいますが、見た目がカッコ良かろうが、カッコ悪かろうが、そこに見込み客の問題や願望を解決できるだけの知識・情報が存在するかどうかにかかっています(もちろん、カッコ良いに越したことがありませんが、それが優先されて、肝心の見込み客にとって役立つ知識・情報が更新され続けなければ、本末転倒です)

また、htmlやcss、そしてjavascriptなどの専門的知識を持った社内外の人材に頼らなければホームページが更新できない環境では、外部の政治・経済・社会・技術などの急速な事業環境の変化に対応することができません。

ダーウィンの言葉を借りるまでもなく「生き残るのは最も強い種ではなく、変化に対応できる種」であることは、いつの時代も変わることはありません。

お世辞にも決して綺麗と言えないホームページでも、市場や業界の変化に対応できるのであれば、そのホームページは、集客ブログ(オウンドメディア)と定義することができます。

僕が勝手に定義する集客ブログ(オウンドメディア)とは、常に市場や業界の変化に応じて、鮮度の高い情報を更新することができるメディアです。つまり、「変化に対応することができるメディア」なのです。

この集客ブログ(オウンドメディア)は、あなたの商品・サービスを売るという視点から見れば、「認知→興味→検討→購入→リピート→紹介」など様々な状況下にある人々を自分の事業に惹きつける上でのベース(基盤)となる重要なものなのです。


集客ブログ(オウンドメディア)に最低限、必要な7つのコンテンツとは?

この集客ブログ(オウンドメディア)には最低限、下記の7つのコンテンツが必要になります。

  1. トップページ(サイトのテーマ、コンセプトを簡潔に説明したページ)
    例)http://worklifestyle.sakura.ne.jp/contents-marketing/
  2. ブログ記事一覧(商品・サービスの販売ではなく、「集客ブログの読者の問題解決や願望成就」に焦点を絞った記事の集まり)
    例)http://worklifestyle.sakura.ne.jp/contents-marketing/
  3. 商品・サービスの概要(どんな商品・サービスを提供しているのかを簡潔に説明したページ)
    例)http://worklifestyle.sakura.ne.jp/contents-marketing/services/
  4. FAQ(商品・サービスに関するよくある質問)
    例)http://worklifestyle.sakura.ne.jp/contents-marketing/faq/
  5. 会社概要(誰が運営しているのかを簡潔に説明したページ)
    例)http://worklifestyle.sakura.ne.jp/contents-marketing/administrator/
  6. 問い合わせページ(見込み客があなたのビジネスに興味を持った時に問い合わせができるページ)
    例)http://worklifestyle.sakura.ne.jp/contents-marketing/inquiry/
  7. オプトインページ(見込み客にとって価値ある無料特典を提供する代わりに、彼らの個人情報を得るためのページ)
    例)http://worklifestyle.sakura.ne.jp/contents-marketing/internet-text/

集客ブログ(オウンドメディア)では、闇雲に記事を量産すれば言い訳ではありません。

しっかりと見込み客の問題や願望を理解し、ブログ記事、無料レポートダウンロードから商品・サービス販売、そして、アフターフォローまでの道筋を作りあげる必要があります。


2.無料レポートを作る

次に、自分たちのビジネスの専門分野に関する無料レポートを書いて、サイトの訪問者が閲覧できる状態にする必要があります。その際、必ず必要になってくる仕組みが、無料でレポートをダウンロードできる代わりに、名前とEメールアドレス(とその他、あなたが収集したい情報)を入力して、サイトに登録してもらう必要があります。

また、月刊で無料のニュースレターを発行することも考えてみましょう。

名前とEメールアドレスさえ手に入れることができれば、その後、何度でも見込み客と連絡を取ることができます。


3.ブログ記事を書く

集客ブログ(オウンドメディア)にアクセスを呼ぶものは、一つ一つの記事、すなわちサイトコンテンツ(検索エンジンユーザーにとって役立つ情報)になります。

そして、コンテンツは質はもちろんのこと、多ければ多いほど、サイトに惹きつけられる人が増え、それだけサイトを閲覧してもらえる時間も増えていきます。


4.ハウスリストに対して、メルマガを継続的に送る

無料レポートの提供によって、獲得した見込み客ひとりひとりに向けて、メルマガで継続的にメッセージを送りましょう。

メルマガの内容は売り込みばかりではなく、見込み客である読者の問題解決や願望成就のための情報を届け、あなたと見込み客との間に信頼関係を生み出していきましょう。


まとめ

このアゴラ・モデルは、自分のサイトにトラフィックを呼び込み、無料レポートや無料のオンラインマガジンに登録させ、そこに登録してもらえば、読者のEメールアドレスが手に入るので、「待ちのビジネス」から「攻めのビジネス」に転じることができます。

読者のEメールアドレスを手に入れることができれば、自分のビジネス独自の「ハウスリスト」を構築することができ、追加費用なしで、好きなだけ読者とコンタクトを取ることができます。

アゴラ・モデルの本質は、この見込み客の「ハウスリスト」へのメールマーケティングにより、かなりの量のオンライン・リードや発注、つまり、アフィリエイトや商品・サービス販売による利益が流れこんでくるようにすることにあります。

したがって、このアゴラ・モデルの最大の目標は、自分たちの商品・サービスを買ってくれる可能性の高い見込み客の大規模なハウスリストを、できるだけ早く、費用をかけないで作成してしまうことにあります。

ぜひ、次々と現れる色々なマーケティング手法や魅惑的な新しい媒体に惑わされずに、このシンプルなアゴラ・モデルを徹底的に実践して、強固な集客モデルを構築していきましょう。

サラリーマンの大逆襲

なぜ、このビジネスは、商品なし、経験なし、コネなし、初期投資なし、売るためのメディアなし、リストなし、そして、会社をやめなくても、リスクなく副業からでも始めることができるのか?

6ヶ月以内に現在の収入以外に、月収30万円以上を稼ぐ方法

もし、あなたが今のビジネスだけでは不安で、もう1つの収入源が欲しいと思っているのなら、このまま頑張った先に、自分の求める未来がないと感じているのなら、これを手に入れてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事