マーケティングのゴールって、どこなの?

flooy / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

起業家、個人事業主、マーケティング担当者にとって、日々の顧客獲得活動は楽しくもあり、また、同時に頭の痛い課題の連続です。

広告費を投資したのに全く集客できなければ「何が問題なんだ・・・」と心配になったり、逆に、予想以上に顧客が獲得できれば「やったぞ!」と小躍りしたい気分にもなる・・・、そんな毎日を送っています。

でも、時には、こんな一喜一憂する毎日から解放されてもっと楽しく、そして安心してビジネスを行いたいと思ったことはありませんか?

マーケティングのゴールとは?

そんなモヤモヤした悩みから解放される方法は、マーケティングの最終的なゴールを知ることです。

例えば、目的地が定まらない旅は楽しくもあり不安なように、目的地が定まらない仕事も楽しくもあり不安な気持ちになってしまいますよね?

マーケティングのゴールは、「あなたが付き合いたいと思える顧客があなたのビジネス・商品・サービスの価値に気づき、理解し、一生の顧客となってくれること」にあります。

なぜなら、そういう顧客は、あなたの商品・サービスを何度も何度も使ってくれて、友人や親戚を紹介してくれて、常にあなたのビジネスを支え続けてくれるからです。

このような状態にすることができれば、あなたは既存の顧客だけで、ビジネスを拡大させていくことができます。

このような状態を作り出すことができればあなたが大嫌いで、やらなければならないことは頭で分かっていながら「全然着手することができない」、新規顧客の獲得に常に奔走されるという悪夢から解放されるでしょう。

まとめ

僕もまだまだ、その領域に達していませんが、僕たちがマーケティング活動を頑張る先には、顧客が顧客を呼んでくれるような自己発展的なビジネスを手に入れることができるようになるのです。

毎日、大変なこともあると思いますが、常にゴールを忘れずに、今の目の前の仕事がどこにつながっているのかをイメージしながら、頑張っていきましょう。

考えてみたら、これはどんな仕事でも一緒ですよね。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら