ミッションのつくり方

商品
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、

ミッションの作り方

についてお話します。

ミッションとは何か?

さて、ミッションとは何でしょうか?

ミッションとは、

あなたやあなたの会社が存在する理由であり、

あなたやあなたの会社が目指す究極のゴール

を明確に示すことです。

当然ですが、ビジネスというのは具体的に人の役に立たない
と成り立つことはありません。

あなたやあなたの会社の商品・サービスを必要とする人がいて、
その人の「悩み」や「痛み」を解決することができるから仕事
になるのです。

ですので、あなたが真っ先にやるべきことは、

「何をすることで人と社会の役に立とうとしているのか?」

という存在意義、ミッションを明確にすることです。

なぜ、ミッションを持たなければならないのか?

仕事というのは、人や社会が求める価値や
解決策を提供することです。

お花屋さんは綺麗な花を提供することを、
飲食店は美味しい食事を提供することを
社会から任されているのです。

その役割を自覚し、強く意識した時、
それはあなたやあなたの会社の使命、
つまりミッションとなるのです。

自分以外の誰かの役に立つことをすることが仕事であり、
その一つひとつの仕事の集合体がビジネスです。

(毎月の売り上げを追いかけるのに必死でそんな綺麗ごと言ってられないよ)

あなたがそう思うのも無理はありません。

しかし、あなたがどう思おうと、あなたやあなたの仕事は
常に、人や社会から評価され続けているのです。

あなたは存在意義、ミッションから逃れることはできません。

あなたは、

1、自分のことしか考えない人と会社

2、他人のことを一生懸命に考える人と会社

どちらと長く付き合っていきたいですか?

当然、2の人と会社ですよね。

あなたやあなたの会社がミッションを持つことには、
このような具体的なメリットがあります。

1、ブレない

2、社員や仲間が目的を共有できる

3、周囲に応援されやすい

4、抑止力がある

この逆を考えてみたら、答えは明白ですよね。

いつもフラフラしていて、社員がバラバラで、
周囲にも応援されないで、抑制が効かない

そんな人や会社が成功できるでしょうか?

無理ですよね。

人は自分のためだけに動くよりも、他者や社会のために
動く方が力を持続できるものです。

今すぐにでも、あなたのミッションをつくりましょう。

ミッションのつくり方

それでは、ミッションはどのようにつくるのでしょうか?

とても簡単です。下記の3つの問いに真剣に答えてください。

1、あなたやあなたの会社が商品・サービスを通して、解決
  しようとしている人や社会の困りごとはなんですか?

2、その困りごとをあなたやあなたの会社は、どのように解決しますか?

3、それらが解決したら社会はどのような理想の状態になりますか?

この問いに明確に答えたら、今度はそれを1分以内に人に説明できる
ようにしてください。

人は長い話を嫌います。せいぜい、聞けて1分以内です。

短く、簡潔に、魅力的にあなたやあなたの会社の存在理由を
いつでも説明できるようにしておきましょう。

「私は〇〇に命を懸けています」

いつでも人は、そのような気迫や決意を感じる人と会社から、
モノを買いたいと思っているし、仕事を任せたいと思っているのです。

以上が、あなたがミッションを持たなければいけない理由です。

すぐにあなただけのミッションをつくり、具体的な仕事を通して、
あなたの掲げたミッションを現実の荒波に流されないように、
鍛え上げていきましょう。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!
前の記事「本物のノウハウ」とは?
次の記事商品開発の注意点
HIRO(ヒロ)
こんにちは。僕の名前はHIROと申します。 僕は今、東京のインターネットマーケティング専門の会社で、営業担当者として働くサラリーマンです。 日々、様々な会社の集客担当者に向けて、リスティング広告(クリック課金型広告)を中心に、マーケティングの支援を行っています。 一方で、個人的には、セールスライターとして中小企業、個人事業主のために集客ブログを作成し、その集客ブログを土台として、そこに価値あるコンテンツ記事を書いたり、セールスレターを書く仕事をしています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)