最強のセールス手法は売らないこと

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

あなたがもし、営業をやっているのならいつも、こんな考えで頭が一杯だと思います。

「どうしたら自社の商品・サービスを買ってもらえるのだろうか?」

率直に言いますが、あなたがこのように考えている限り、あなたはいつまで経ってもトップセールスになることはできないでしょう。

なぜだと思いますか?

それは、このような考え方は自分中心だからです。

どんなに言葉たくみに相手を説得しようとしても、あなたの心のどこかに、

「自社の商品・サービスを売ってやろう」

という気持ちがあれば、相手はそれを敏感に察知して、説得されまいと警戒感を無意識的に強めてしまいます。

では、どうすれば商品・サービスが売れるようになるのかというと、その最大の秘訣は逆説的ですが、商品・サービスを売らないことにあります。

僕の例で恐縮ですが、僕のクライアントでリスティング広告を毎月、30万円以上を任せてもらえているところがあります。

ある時、僕はGoogle Analyticsでこのクライアントのサイト全体を分析してみたところ、衝撃の事実に気がついてしまいました。

何に気づいたのかというと、30万円以上かけているリスティング広告が全く効いてなかったのです。

そこで僕はクライアントに進言しました。

「リスティング広告は今すぐにやめるべきです。お金をドブに捨てていることと一緒です」

それを聞いたクライアントは最初、

「えっ!」

というような驚きの表情を見せました。

なぜなら、リスティング広告を止めるということは、自社の広告の運用手数料をゼロにするに等しいからです。

でも、僕にとっては自社の売り上げ、利益を一時的に落とすよりもクライアントのマーケティング施策がうまくいっていないことのほうが気がかりでした。

マーケッター、ウェブ・セールスコピーライターとしての僕の仕事は、広告の予算の上げることにはありませを。

これは綺麗ごとでも何でもなく、純粋な僕の職業倫理です。

僕はこのようなクライアントから、これまで以上の信頼を得ることができ、結果としてさらに
大きな受注につながりました。

つまり、クライアントに商品・サービスを売ろうとするのではなく、クライアントの問題解決や願望成就を徹底的にサポートすること。

このブレない考え方にこそ、あなたの商品・サービスを売るための秘訣が隠されているのです。

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら



【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

もっと稼ぎたいけど、どうしたらいいか分からないサラリーマンへ

サラリーマンを続けながら「ウェブ・セールスライター」として活動している凡人の男が「副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法」を教えます。



副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法


こんな少ない稼ぎで、生活するのはもうウンザリでした。


それから、この先「私が昇進・昇格して給料が上がる見込み」も「会社の業績が上向く見込み」も薄いことはハッキリと分かっていました。


また、それ以上に、会社の言うままに「これで本当にいいのだろうか・・・」と疑いを持ちながら仕事をするのが耐えきれませんでした(もっと私には可能性があるはず。何かに挑戦したい!)


だから私は、このビジネスを始めたのです、、、