geralt / Pixabay

お客さんはセールスレター、ブログ記事の矛盾に敏感です。

例えば、

「半額でこの商品が買えるのは6月30日まで!」

というセールスレターを書いているのに、7月1日になったら、

「半額でこの商品が買えるのは7月31日まで!」

となっていたら、お客さんからは「早く申し込ませるための策略だな」と思われてしまいます。

一度でも、あなたが言ったこと。または、約束したことと矛盾した行動をとってしまうと、すぐにお客さんから信頼されなくてなってしまいます。

だから、あなたが約束したこと。言ったこととの矛盾は排除し、一貫性を持たせる必要があるのです。

人からの信頼や信用を勝ちとるために一番大事なことは、約束を守ることです。

約束には小さな約束、大きな約束がありますが、小さな約束を確実に守ることこそが、最終的な信頼獲得につながっていくのです。

偉そうなことを言っていますが、僕もたくさんの約束をして、破ってきています・・・。騙そうとするつもりはさらさらないのですが、力が及ばなくて悔しい思いをすることが何度もありました。

約束はすることは簡単ですが、守ることは決して簡単なことではありません。

常に、自分自身の約束、そして、言ったことと矛盾がないか、チェックしていきましょう。

そして、相手と約束したことに対しては、全力で取り組んでいきましょう。

たとえ、失敗に終わってしまったとしても、相手はあなたのその姿勢を見ているのです。

失敗を恐れず、そして誠実にセールスライターとしての仕事をしていきましょう。

おすすめの記事