マーケティング活動とは「需要と供給のバランス」を生み出すこと

diwou / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

From:HIRO

もし、あなたが社員数30人の会社の代表でも、たった1人の個人事業主でも、あなたは立派な社長です。

社長である以上、自分自身のビジネスを大きくするために仕事をしなければなりませんよね?

商品開発、営業、人事・総務、経理、システムなど社長がやるべき仕事はそれこそ、山ほどありますが、社長が最も優先的にやらなければならない仕事はマーケティングです。

マーケティングとは何か?

マーケティングに関する定義は人それぞれで、世の中にはそれこそ、たくさんの定義がありますが、僕が好きな定義はこれです。

「需要に対して、供給を足りない状態にすること」

例えば、供給が100あるとしたら、需要は130にしなければならないということです。

つまり、自分たちの商品・サービスの提供数以上に、欲しい人を増やしていくことがマーケティングの本質なのです。

もう1つの例を考えてみたいと思います。

もし、あなたがあるラーメン屋さんの前を通りかかって、行列ができていたら、

「人気のある店なんだな〜」

と思いますよね?

逆に、別のラーメン屋さんの中に入ったら、空席がたくさんあったら、

「この店、人気ないのかな〜」

と思ってしまいますよね?

でも、この2つのラーメン屋さんに特段の違いがなくて、1つの店舗は客席が10しかなくても、もう一方の店舗は客席が30もあっただけで、1つ目の店舗にはお客さんが入りきらず、もう一方の店舗はお客さんが十分に入っていただけだとしたら、どうでしょうか?

世の中の90%以上の人は、他人の行動を見て、自分の行動を決めている

世の中の90%以上の人は、他人の行動を見てから、自分の行動を決めています。

例えば、人は行列を見て、

「この店は行列ができているから、きっと美味しいはずだ」

と考えるのです。

つまり、商品・サービスの質(例:ラーメンの味)だけでない要素で、自分自身の行動を決めていることが多々あるのです。

社長の優先順位No.1の仕事は、マーケティング活動

このように、世の中の経済は「需要と供給のバランス」で成り立っているのです。

そして、その需要と供給のバランスを偶然ではなく、意図的に作り出す活動こそが、マーケティング活動なのです。

ビジネスは一見、複雑に見えますが、このように考えれば、とてもシンプルですよね?

あなたは日々、様々な仕事をこなしていくことで大忙しかもしれませんが必ず、マーケティング活動をする時間をしっかりと確保していきましょう。

僕のオススメは朝の1時間〜2時間です(ちなみに、僕は朝の5時に起きて、7時ぐらいまではブログを書いたり、商品・サービス開発をする時間として確保しています)

マーケティング活動を怠ってしまえば、知らず知らずのうちに、あなたのビジネスは縮小していってしまいます。

ですので、何はともあれ、マーケティング活動をあなたの仕事の優先順位No.1に持ってくるように習慣づけていきましょう。

具体的にどんな活動をすればいいのか?

マーケティング活動の重要性はわかったけど、具体的にどんな活動をすればいいのか?

それが問題ですよね?

マーケティング活動はそれこそ、たくさんの種類の活動がありますが、僕のオススメは見込み客や顧客に対して毎日、ブログを書いて情報を発信することです。

これを習慣にすることです。

そして、ブログでは「商品・サービスを買ってください」という情報だけでなく、見込み客や顧客の問題の原因を説明したり、その解決策を示したり、それから、商品・サービスの購買の基準を教えたり、見込み客や顧客を導くための情報を発信することです。

あなたがこれを続けることで、見込み客や顧客のことを深く理解できると同時に、検索キーワードを通して、あなたのことを探している見込み客や顧客からの信用と信頼、そして、好意を勝ち取ることができるようになるのです。

そして、その結果として、あなたの商品・サービスが売れ続ける要因となっていくのです。

まとめ

あなたの仕事の中で最も重要性が高い仕事は、マーケティング活動です。他の仕事ではありません。

そして、マーケティング活動とは、

「需要に対して、供給を足りない状態にすること」

です。

あなたの商品・サービスの需要を生み出すために、マーケティング活動を自分の習慣の一部にしていきましょう。

あなたはこれをいつから始めますか?

もちろん、今日からですよね?

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!