なぜ、あなたのビジネスにとって、セールスライティング・スキルが最も重要なのか?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

あなたはセールスライティングという言葉を聞いたことがありますか?

多分、聞きなれない言葉だと思いますが、もし、あなたが「今よりももっと収入をアップさせたい」、「稼ぎたい」と考えているのなら、この言葉は重要です。

セールスライティングとは?

なぜなら、セールスライティングというものは、ただのスキルではないからです。

セールスライティングとは「あなたの収入とキャリアを大きく左右するもの」であり、ホームページ制作や経理、営業など、数ある仕事の中で「人に任せることが最も不安なもの」です。

つまり、他のことは人に任せても、セールスライティングだけは絶対に人に任せないで、自分自身でやるべきもの。セールスライティングはそれぐらい、あなたのビジネスやキャリアに大きなインパクトをもたらすものなのです。

セールスライティングというものは、あなたが充実した仕事をして、自分の思い通りの人生を歩むために必要な「最も重要なスキル」です。

実際に、僕の知っているセールスライターで成功している人は自分の好きな時に仕事をして、医者よりも高い収入を稼いで、まさに「仕事」と「人生」を謳歌しています。

セールスライティングは真っ先に身につけるべき知識・スキル

僕はセールスライティング・スキルを身に着けることへの投資は、「他の資格」を取るよりも最優先に取り組むべきことだと考えています。

なぜなら、セールスライティングを一生懸命に勉強して、セールスライターとして、その知識を実際に使っていく方が自分にとって何百倍もリターンがあり、しかも、やればやるほど「お金」と「時間」の自由が得られる最高の投資だと、僕自身が経験済みだからです。

実際に、僕はセールスライティングの知識とスキルを身につけることにより、年収を2倍以上にアップさせることができました。

セールスライティングは、あなたの人生を大きく変える可能性を秘めています。

なぜなら、セールスライティング・スキルを身につけることによって、あなたはこのようなことが可能になるからです。

  • セールスライティング・スキルひとつで、いくつものビジネスを立ち上げることができます。
  • セールスライティング・スキルひとつで、会社の給料とは別に、月々30万円以上の収益を継続的に生み出すことができます。
  • セールスライティング・スキルひとつで、自分がどんな苦境に置かれたとしても「自らの力」で稼ぐことができます。
  • セールスライティング・スキルひとつで、個人でも1億円ものお金を生み出すことができます。

セールスライティングとは何か?

では、一体、セールスライティングとは、何なのでしょうか?

「セールスライティング」という言葉の定義の仕方は人によって様々ですが、僕はこのように定義しています。


セールスライティングとは、

・絶対に読んでくれない相手の目を留め、

・絶対に信じてくれない相手の「信用」と「信頼」と「好意」を勝ち取り、

・絶対に行動しない相手を行動させる、

歴史的、かつ科学的に実証された「売るために必要となるすべての文章を書く力」のこと。

売ることに直結する文章を書く力を身につけよう

あなたは現在の「収入」に満足していますか?

自分の思い通りの「収入」が得られていますか?

できれば、お金の心配なんかをしないで毎日、安心して暮らしていきたいですよね?

あえて断言しますが、あなたが今よりもさらに稼ぐためには、セールスライティング・スキルを身に着けることが不可欠です。

月10万円ぐらいの「お小遣い稼ぎ」だったら、セールスライティング・スキルはなくてもいいかもしれません。

しかし、本業でも副業でも、あなたが月30万以上を継続的に稼ぐためには、やはりセールスライティング・スキルを身につけることが必要です。

一体、なぜでしょうか?

「売ること」には「文章を書くこと」が必要不可欠だからです。

どんなに時代が変わろうとも、最終的にお金を生み出すすべての源は「言葉」です。

しかも、インターネットが急激に発達したことで、あなたの仕事の中身は昔とは比べ物にならないほど、大きく変わってしまっています。

例えば、お客さんや取引先とのコミュニケーションの場面を想像してみてください。

あなたは、これまでの対面や電話でのコミュニケーションに加えて、メールやフェイスブック、ツイッター、そしてブログなどに文章を書くことで「仕事の成果」を出していくことが、これまで以上に求められています。

ほどほどに勉強して、そこそこに働いて、まずまずの暮らしをする。

こんなことは、もはや期待できなくなってしまうぐらいに「激しい変化」が今、あなたの目の前にはあるのです。

このような変化に、あなたは気づいていますか?

つまり、これほどインターネットが発達した現代では「文章を書くこと」を抜きにしては「あなたの仕事そのもの」が成り立たなくなってきているのです。

なぜなら、インターネットというメディアの本質は、そのほとんどが「文章を書くこと」によって成り立つものだからです。

メール、ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブック・・・。

どのメディアも使いこなすには、文章を書かなくてはなりません。

また、それはYou Tubeなどの動画や音声でも同じことです。動画や音声を撮るときでも、基本的には文章で原稿を書きます。

そもそも、セールスライティングの本質とは、相手に応じて「話す内容」や「順番」、そして何よりも使う「言葉」を選び抜くことにあるので、動画や音声を撮るときでももちろん、セールスライティングの知識は必要です。

このように、セールスライティング・スキルとはあなたが意識するしないに関わらず、仕事をするための「すべての土台」となっているものなのです。

上手な文章を書く必要はない。売るための文章を書こう

それから、セールスライティングは単なる「上手な文章を書く方法」ではありません。

セールスライティングは、もっと全体的なものです。

セールスライティングは、あなたが「売るために行うことすべて」に関わります。

商品をつくる、新規のお客さんを集客する、契約する、そしてフォローする・・・。

それらはすべて「文章を書くこと」によって行われます。

また、電話や対面営業であっても現在の熾烈な競争を勝ち抜くためにはただ、あなたが「良い人であること」だけではビジネスを継続することはできません。

「ビジネスのすべての流れを明確な文章に書き起こせる程の魅力的なストーリー」

を具体的に描くことができなければ、あなたはお客さんを魅了することはできません。

セールスライター(売るためのすべての文書を書く人)の仕事とは、商品づくり、マーケティング戦略の立案、集客からリピート販売に至るまで、売るために必要なすべてのストーリーを描き、それらをあらゆるメディア(媒体)に「言葉」と「文章」として、具体的に落とし込むことにあるのです。

商品、DM、メルマガ、セールスレター、電話のスクリプト、お客さんや取引先とのメール、お客さんへのフォローレターなど、そのすべてに「言葉」と「文章」が必要になります。

僕が、

「セールスライティング・スキルは上手な文章を書く方法ではない」

と言う理由には、セールスライティングにはこのような「ビジネス全体を支える重要な機能」があるからです。

まとめ

繰り返しになりますが、セールスライティング・スキルとは、売るために必要なすべてを含み、ビジネス全体の土台となるものです。

たとえ、あなたがどんなに良いアイディアを持っていても、どんなに素晴らしい商品をつくりあげても、どんなに優れたマーケティング戦略を考えても、それを読み手にとって理解しやすい「言葉」と「文章」にして、

簡単に読んでくれない読み手の目を止め、

簡単に信じてくれない読み手の「信用」、「信頼」、「好意」を勝ち取り、

簡単に行動しない読み手を行動させる

これができなければ、宝の持ち腐れです。

厳しいですが、あなたにこれができなければそれは、「何もやっていないこと」と同じ結果となってしまうのです。

セールスライティング・スキルとは、あなたの日々の努力を無駄にしないばかりでなく、2倍にも3倍にも増幅してくれる強力な武器なのです。

また、セールスライティング・スキルによって書き上げられたセールスレターは24時間365日、あなたが休んでいる時でも、変わらないパフォーマンスを発揮して、休まずに働いてくれます。

従って、あなたは自ら営業する必要がなくなり、また、営業マンを雇う必要も一切なくなってしまうのです。

つまり、セールスライティング・スキルとは、ビジネスを自動化させるための必須スキルなのです。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)