「ネットで売れる商品の4つの要素」とは?

商品
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。ヒロです。

今回は、

「インターネットで売れる商品の4つの要素」

についてお話します。

インターネットで売れる商品には、どのような要素があるでしょうか?

 

インターネットで売れている商品には、以下の4つの要素のどれかが含まれています。

 

1、人に知られずに買いたいもの

 

インターネットでは、誰かとコミュニケーションを取る必要がないため、人には知られずに買いたいものを買うことができます。

 

<人に知られずに買いたいものの例>

アダルト商品、恋愛マニュアル、ダイエットノウハウ、バストアップ法、副業法など

 

2、人が集まるコミュニティがある

 

mixi、フェイスブックなどのSNSにおいてコミュニティが形成されているテーマはインターネットで売れる商品となり得る大きな要素です。

 

<SNSコミュニティの例>

婚活、ゴルフ、ダイエット、お金儲けなど

 

3、検索数が多いキーワード

 

グーグルやヤフー、MSNの検索エンジンで検索される数が多いキーワードはインターネットで売れる商品の大きな要素です。なぜなら、それだけ多くの人が情報を探しているからです。

 

<検索数が多いキーワードの例)>

英語、ダイエット、結婚、FXなど

 

4、ライバルが実際に儲かっている

 

下記のサイトに掲載されている商品は、実際に売れている商品です。

あなたも、どんなものが売れているのか、実際にリサーチしてみてください。

 

<物品販売系の大手2社>

■アマゾン

http://www.amazon.co.jp/

■楽天

http://www.rakuten.co.jp/

<情報販売系の大手2社>

■インフォトップ

http://www.infotop.jp/

■インフォカート

http://www.infocart.jp/

 

以上が、

 

「ネットで売れる商品の4つの要素」

 

1、人に知られずに買いたいもの

2、人が集まるコミュニティがある 

3、検索数が多いキーワード 

4、ライバルが実際に儲かっている

 

です。

 

あなたは、もはやリアルとネットとを別々に切り分けて考えることはできません。

 

なぜなら、あなたの見込み客や顧客は普段、リアルとネット、両方の世界を行ったり来たりしているからです。

リアルとネット、両方の世界を含めてあなたの見込み客を深く理解することこそが、売れる商品をつくり、または選び出すことの第一歩となります。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)