こんにちは。ヒロです。

今回は、

 

「経営とは何か?」

 

についてお話します。

 

さて、あなたは「経営」と聞いて何をイメージしますか?

 

営業でしょうか?

 

会計でしょうか?

 

集客でしょうか?

 

それとも、生産でしょうか?

 

「経営」という言葉は、経営者でなくとも仕事をしている人であれば、耳にタコができるぐらいに日常的に聞いている言葉ですよね。

 

しかし、「経営」という言葉の意味を正確に理解している人は決して多くありません。もし、あなたがお金を継続的に稼ぎたいと思うのであれば、この「経営」という言葉の意味を決して曖昧にせずに、深く理解する必要があります。

 

なぜなら、「曖昧な理解は曖昧な行動を生む」からです。「曖昧な行動」では当然、結果を出すことはできません。

 

さて、本題に戻ります。「経営」とは一体、何でしょうか?

 

経営とは、

 

「あなたと顧客との関わりをつくっていく活動」

 

のことです。

 

つまり、経営においては、顧客との関わりを上手につくれた人、会社は成功し、うまくつくれなかった人、会社は失敗します。

 

とてもシンプルです。

 

「事業の目的は顧客の創造である」

 

マネジメントの生みの親であるP,Fドラッカーもこのように言っています。

 

つまり、「経営」という言葉が成り立つのに最低限必要な登場人物は、「あなた」と「顧客」だけなのです。

 

「経営」を学問的に捉えると、なんだか複雑なもののように思えますが、「経営」を実践的に捉えれば、とてもシンプルなものになります。従って、

 

 

   ・「自分自身のこと」をより深く知ること

 

・「顧客のこと」をより深く知ること

 

・「自分自身と顧客との関わり」を自らの行動によって築き上げること

 

この3つのことを誰よりも徹底して行うことが「経営の原点」であり、僕たち実務家の務めなのです。

 

何かに迷った時はぜひ、この原点に立ち戻ってみてください。きっと、突破口が見つかるはずです。

P.S

このマインドセットは超強烈です。

「成功した経営者が決して口にしない不都合な真実」

のオンパレードです。

↓↓↓
世界一シビアな「社長力」養成講座

サラリーマンの大逆襲

なぜ、このビジネスは、商品なし、経験なし、コネなし、初期投資なし、売るためのメディアなし、リストなし、そして、会社をやめなくても、リスクなく副業からでも始めることができるのか?

6ヶ月以内に現在の収入以外に、月収30万円以上を稼ぐ方法

もし、あなたが今のビジネスだけでは不安で、もう1つの収入源が欲しいと思っているのなら、このまま頑張った先に、自分の求める未来がないと感じているのなら、これを手に入れてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事