「確実に売れる商品」をつくる方法

商品
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

こんにちは。ヒロです。

今回は、


「確実に売れる商品をつくる方法」

 

についてお話します。

 

さて、商品の「価値」を決めるのは誰でしょうか?

 

あなたではありませんよね。

 

商品の最終的な「価値」を決めるのは顧客です。

 

売れる商品は会議室で生まれるものではなく、顧客がいる市場との対話から生まれます。

 

従って、確実に売れる商品をつくるためには、あれこれと悩むよりも見込み客に聞いてしまえばいいのです。

 

リアルビジネスであれば、直接会って聞きましょう。

それからインターネット上ではmixiのコミュニティやyahoo知恵袋、OK WAVEなどのQ&Aサイトを活用することが出来ます。

ここで注意して欲しいのは顧客に直接聞いても、顧客は自分の欲しいもののすべてを言葉にすることが出来ないという現実です。

 

IPHONEやIPadなどのアップルの製品がその良い例です。

これらは誰もが想像もしなかった商品でしたが、発売直後から爆発的なヒットを記録しました。

その理由は、アップルが常に、情熱をもって、顧客の期待を超えるような商品開発を行い続けていたからに他なりません。

 

顧客の声に注意深く耳を傾け、対話を続けながら、顧客の期待の先を行く商品・サービスづくりを心掛けましょう。

売れる商品をつくり出す人というのは、想像力溢れるスーパーマンではありません。

顧客や市場と継続的に対話できる人こそが、確実に売れる商品を創り上げるのです。

 

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)