「本物のノウハウ」とは?

ビジネスの心得
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。コピーライターのHIROです。

今回は、

「本物のノウハウ」

についてお話します。

 

「少数の成功している人」と「多くの努力はしているが、いつまで経っても成功できない人」の違いは何でしょうか?

それは、この2つしかありません。

 

1、「本物のノウハウ」を得ているかどうか?

2、「本物のノウハウ」を実践し、継続的に改善し続けているかどうか?

 

厳しいですが、あなたがどれだけたくさんの表面的なテクニックを学んでも、成功することはあり得ません。なぜなら、テクニックというのは「全体の一部分」に過ぎないからです。テクニックなんて、成功の要素で100あるうちの20もないくらいです。上澄みレベルです。

 

しかし、書店やネット上に溢れるノウハウには、上澄みのテクニックにしか過ぎないことをあたかも「万能の法則」のように錯覚させてしまう魔力があります。そのノウハウの提供者は一時的に儲かるかもしれませんが、それを信じて買った人は当然、成功することはありません。

 

あなたはネット上で、こんな感じの「セールス・メッセージ」を見たことはないでしょうか?

———————————————————————————————————
あなたを儲けさせることのできない教材とは本日限り、サヨナラしましょう!
私が提供するものは違います。なぜなら~、
———————————————————————————————————

このようなメッセージは、「楽をして儲けたい」という人の心理に訴えかけるための常とう手段です。しかし、当然のことですが「楽をして儲けたい」という「甘いマインド」を持っている人が楽をして儲けられるほど、現実のビジネスは甘くありません。

 

厳しいですが、このような「甘いメッセージ」に反応し続けて、教材を買い続けている人のことを「ノウハウ・コレクター」と言います。「ノウハウ・コレクター」は一見、勉強熱心で努力家のように見えます。しかし、その根本のマインドが「他人頼みの依存マインド」なので、せっかくお金を払って買ったノウハウでも、それを十分に活かすことができません。

 

断言しますが、セミナーや書籍から学ぶだけでは「本物のノウハウ」を身に着けることはできません(セミナーや書籍のタイトルに「本物のノウハウが身につく」という「謳い文句」が入っていてもです)

 

「本物のノウハウ」とは自分の頭で徹底的に考えて、実践して、改善して、また実践して、そして行動し続けることによってはじめて身につくものです。

 

とはいっても一番最初は、何の手がかりもないと「自分が努力すべき課題」も見出せないと思うので、教材の1つか2つぐらいは買った方がいいでしょう。ただし、「あなたが選ぶべき教材」は、決して「あなたに楽をさせる教材」ではなく「あなたに正しい努力をする方法」を教えてくれるものにするべきです。

 

そして、これはとても重要なことなのですが、一度その教材を買ったら、ある程度の成果が出るまでは他の教材に手を出すことはやめましょう。自分の責任において、一度買った教材については、周囲の評判に惑わされず、せめて3ヶ月間は忠実に実践するようにしましょう。3ヶ月間も必死に実践すれば、何らかの結果は出てきます。

 

実際に試して「うまくいったこと」も「うまくいかなかったこと」も立派な結果です。どちらも、あなたの糧になります。「本物のノウハウ」とは自分が信じた教材を手掛かりにして、ある一定期間、必死に実践した結果から生まれてくるものなのです。「本物のノウハウ」を教材に求めても、永遠に見つかることはありません。なぜなら、「本物のノウハウ」・「本当に使えるノウハウ」は、あなた自身の実体験から生まれるものだからです。

 

本当に良い教材とは「あなた自身の行動を促す教材」です。

 

「さっさと決断して、さっさと実践する」

 

これが「本物のノウハウ」を身につける最大の秘訣です。複雑に考える必要はありません。

 

本当に良い教材とは「あなた自身の行動を促す教材」です。「本物」はいつだって、シンプルなものなのです。

 

P.S

「最高の情報源」

↓↓↓

「NoB.S.(屁理屈抜き)マーケティングレター」

あなたは家族や友人には言えないが、密かに、
「自分の将来は大丈夫だろうか?」
「来年はどうなっているんだろうか、、、?」
と不安に思う事はありませんか?

 

ちょっと想像してみてください…

どうすれば売上が上がるか分からない。何をやっていいか分からない。トラブルばかりが起こる。巷にはわけの分からん儲け話がたくさんあるが、どれも胡散臭くて信じられない…

そんな状況の中、40年以上、集客やマーケティングを専門にしている大先輩があなたの元に来て、、、こんな風にアドバイスをしてくれる、、、

↓↓↓

「NoB.S.(屁理屈抜き)マーケティングレター」

 

 

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)