今回は記憶に残るセールスレターを書くための方法について、紹介したいと思います。

これはセールスライティングの手法の一つなのですが、セールスレターの中で、商品・サービスの開発秘話・ストーリーを語ることは非常に効果がある方法です。

セールスレターの中では、山あり谷ありのストーリーを語ろう

例えば、あなたが1週間で5kg減量することがダイエット・プログラムを売っているのなら、こんなふうにストーリーを語るのです(ちょっと長いですが、お付き合いください)

私がこの方法にたどり着くまでには、世の中にある100種類以上のダイエットを試しました。糖質制限ダイエット、断食ダイエット、軍隊式エクササイズ・ダイエット、果物ダイエット、レコーディング・ダイエット・・・・、世の中で効果があると宣伝されている商品を片っ端から試していきました。でも、ダメでした、、、。どれも私には全然効果がなかったのです。

絶望的な気持ちになりました。私は人を疑うようなタイプの人間ではないと思っていたのですが、この時ばかりは何も誰も信じられませんでした。

でも、100種類以上のダイエットを試してみて、初めて気づいたことがありました。

それは、ダイエットが失敗してしまう根本原因です(その典型例が私です)

世の中には星の数ほどのダイエット商品・サービスが溢れています。でも、ダイエットに成功する人は、ほんのわずかしかいません。何でこんなことになっているのでしょうか?

あなたも不思議に思いませんか ?

私は発見してしまいました。多くの人がダイエットに失敗してしまうのは、ある根本原因に対する知識が不足しているからだったのです。

そこで私は、ダイエットで失敗してしまう根本原因に真剣に向き合い、その根本原因を根絶するダイエット・プログラムを完成させたのです、、、

ストーリーは記憶に残る

と、こんなふうに山あり谷ありのストーリーを語るのです(この話はもちろん、想像上の話なので、真に受けないでくださいね)

なぜ、セールスレターの中でストーリーを語るべきなのかというと、多くの人はストーリー(お話)を聞くことが大好きだからです。

日本昔ばなし、グリム童話など、僕たちは昔から様々なストーリーに親しんできました。

そして、ストーリーの凄いところは、その話が真実でなく脚色されたり、想像上の話だとしても、疑うことなく、多くの人の心の中に自然に入っていくということにあります。

つまり、ストーリーには人々を夢中にさせる力があるのです。

セールスライターとして、これを使わない手はありません。

まとめ

どんな商品・サービスにも固有のストーリーがあります。

どんな人の人生にも、自分では平凡だと思っていても、人の心を打つ固有のストーリーがあります。

苦労したこと、失敗したこと、ちょっとした成功、立ち直れないほどの挫折、思わぬ発見、そして、大成功!、、、など、あなたが体験した、もしくはあなたが知っている人が体験したストーリーを思い出し、それを具体的な文字として書き出して、セールスレターの中に入れて混んでいきましょう。

効果は実証済みです。

サラリーマンの大逆襲

なぜ、このビジネスは、商品なし、経験なし、コネなし、初期投資なし、売るためのメディアなし、リストなし、そして、会社をやめなくても、リスクなく副業からでも始めることができるのか?

6ヶ月以内に現在の収入以外に、月収30万円以上を稼ぐ方法

もし、あなたが今のビジネスだけでは不安で、もう1つの収入源が欲しいと思っているのなら、このまま頑張った先に、自分の求める未来がないと感じているのなら、これを手に入れてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事