セールスライターなら常に、メモをする習慣を身につけろ!

Engin_Akyurt / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

From:HIRO

素晴らしいアイディアはいつ、降ってくるかわかりません。

だから、あなたはいつ、何時、アイディアが降ってきてもいいように、メモをする状況を作っておく必要があります。

僕は常にメモ帳は肌身離さず、持ち歩いていますし、メモ帳がない場合は、iPhoneのメモ帳のアプリに書き込んでいます。

もし、あなたが本気でプロのセールスライターを目指すのであれば、メモをとる習慣、そして、アイディアを書き留める仕組みを持つことは必要不可欠です。

なぜなら、チャンスは一瞬しか訪れないからです。

サッカーでも野球でも、チャンスを掴みとることができるのは、普段から地道な準備をしてきた人だけです。

準備のないところに、いいアイディアはやってきません。

いつでも、アイディアを書き留めて、後からそれを活用することができる仕組みを作り上げていきましょう。

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら



【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

もっと稼ぎたいけど、どうしたらいいか分からないサラリーマンへ

サラリーマンを続けながら「ウェブ・セールスライター」として活動している凡人の男が「副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法」を教えます。



副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法


こんな少ない稼ぎで、生活するのはもうウンザリでした。


それから、この先「私が昇進・昇格して給料が上がる見込み」も「会社の業績が上向く見込み」も薄いことはハッキリと分かっていました。


また、それ以上に、会社の言うままに「これで本当にいいのだろうか・・・」と疑いを持ちながら仕事をするのが耐えきれませんでした(もっと私には可能性があるはず。何かに挑戦したい!)


だから私は、このビジネスを始めたのです、、、