セールスライターなら常に、メモをする習慣を身につけろ!

Engin_Akyurt / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

From:HIRO

素晴らしいアイディアはいつ、降ってくるかわかりません。

だから、あなたはいつ、何時、アイディアが降ってきてもいいように、メモをする状況を作っておく必要があります。

僕は常にメモ帳は肌身離さず、持ち歩いていますし、メモ帳がない場合は、iPhoneのメモ帳のアプリに書き込んでいます。

もし、あなたが本気でプロのセールスライターを目指すのであれば、メモをとる習慣、そして、アイディアを書き留める仕組みを持つことは必要不可欠です。

なぜなら、チャンスは一瞬しか訪れないからです。

サッカーでも野球でも、チャンスを掴みとることができるのは、普段から地道な準備をしてきた人だけです。

準備のないところに、いいアイディアはやってきません。

いつでも、アイディアを書き留めて、後からそれを活用することができる仕組みを作り上げていきましょう。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!