「すぐには新しくできない商品・サービス」を常に新しく見せる方法

geralt / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

あなたはスマホやパソコンで頻繁にYahoo!ニュースをチェックする方ですか?

僕は職業柄、スマホで何度もYahoo!ニュースをチェックしてしまいます。

なぜ、僕はそんなに何度もyahoo!ニュースをチェックしてしまうのか?

それは、常に新しい話題が気になってしまうからです。

最新の話題をチェックするとともに、うまいヘッドラインを探すことが癖になってしまっています。

人は常に新しいものを求めている

僕に限らず、人間は常に新しい話題、情報、そして知識を求めています。

その証拠に多くの人はニュースは朝・昼・夜のテレビ番組や新聞でチェックして、通勤時間にはグノシーやスマートニュースといったニュースアプリで、指針のニュースを定期的にチェックしていますよね?

このように、人は新しいものが大好きなんです。

商品・サービスはそんなに頻繁に新しくできない

消費者としては常に、新しい知識・情報が手に入ることはうれしいですよね?

では、商品・サービスの提供者の立場から見たら、どうでしょうか?

とてもじゃないけど、そんなに頻繁に商品・サービスを新しくすることは、かなり難しいですよね?

毎回、新しい商品・サービスを作っていたら、時間やお金がいくらあっても足りませんよね?

商品・サービスの中身は全く変えずに、商品・サービスを新しく見せる方法

でも、大丈夫です。

商品・サービスの中身を全く変えずに、あなたの商品・サービスを新しく見せる方法があります。

それは、セールスコピーを変える方法です。

例えば、iPhoneであれば単純に「新モデルがリリースされます!」という新モデルの発表の他にも「写真の画質がメチャクチャきれいになりました!」という視点のセールスコピーを作ることだって、出来るんです。

つまり、全く同じ商品・サービスでもセールスコピーを変えることによって、消費者から見れば、全く新しいものに見えるのです。

まとめ

このように、セールスライティングの力があれば、違った視点からセールスコピーを書くことができるのです。常に商品・サービスを新しく見せることができるのです。

これこそが、あなたがセールスライティングを学ぶべき理由でありもし、あなたが学ばないのであれば、それができるセールスライターを雇うべき理由なのです。

セールスライターは、あなたの商品・サービスと見込み客とを結びつけるための様々なストーリーのセールスコピーを書くことができる人材なのです。

あなたのビジネスにもセールスライティングの力を積極的に活用していきましょう。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら