ビジネスで最も重要なスキルって、何だか知ってる?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

こんにちは。セールスライターのHIROです。

長いことビジネスをやっていて最近、つくづく感じることがあります。

それは、「やっぱ集客できなきゃダメだよね」ということ。

昔は、ビジネスで成功したくて、ビジネス書を読んだりセミナーに行って、マネジメントなんかを学んできました。でも、そうやって一生懸命に学んだことを活かすためには何はともあれ、自分の目の前にお客さんがいなければ何も始まりません。

つまり、ビジネスを始めるにも、成長させて成功させるにも絶対に不可欠なことはお客さんを集めて、集めたお客さんに自分たちのことを好きになってもらい、そして最終的には熱烈なファンになってもらうことに尽きるのです。

言われてみれば当然のことなのですが、僕はこのことに気づくまでに10年以上かかってしまいました。

よくマーケティングやセールスは恋愛に例えられますが、恋愛で考えると非常にわかりやすくなります。

例えば、どんなに異性にモテる方法を一生懸命に学んだとしても、肝心の異性と出会うことをしていなければ、そもそも学んだ方法を使う相手がいませんし、異性へのアプローチを通して学ぶこともできませんよね?

また、意中の異性と初めてデートできたとしても、それはまだまだ始まりに過ぎません。

あなたが意中の相手と継続的に付き合うため、デートを重ねる中で自分をさりげなくアピールして、

「この人といると楽しい」

とか

「この人は信頼できる」

と思ってもらうような行動をしなければ、意中の相手からの信頼を獲得することなんか到底できません。

これは、セールスでも同じことです。たった一回、あなたの商品・サービスを買ってもらえたからといって、お客さんがあなたのファンになってくれるかと問われれば、その答えはもちろん「No」です。

あなた自身、率先してお客さんにとって価値のあるサービスを提供し続けることでしか、お客さんからの信頼と好意を勝ち取ることはできません。

だから、たった一回、お客さんにあなたの商品・サービスを買ってもらったからといって、安心しきってはいけません。

むしろ、すべてはここから始まるのです。

これはシンプルなことですが、とてもとても重要なことなので、改めて考えてみてください。

ビジネスとは、簡単に言ってしまえば「価値」と「お金」を交換する行為です。

だからこそ、ビジネスを成功させるために避けては通ることができないことは何はともあれ、集客をして、あなたの目の前のお客さんに価値を提供し続けることなのです。

つまり、今、あなたが一生懸命になってマーケティングやセールスライティングを学んでいるとしたら、それは最も価値ある投資をしていることになります。

資格を取ることも自己啓発を学ぶことも大切なことだと思いますが、まず、何よりも先に集客する方法を実践を通して一緒に学んでいきましょう。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)