圧倒的な行動力を手に入れる方法:ブレインダンプをしよう!

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

From:HIRO

今回は、圧倒的な行動力を手に入れる方法についてお話します。

なぜなら、あなたがどんなに「熱い市場」、どんなに「売れそうな商品」を見つけたとしてもそれに対して、あなたが情熱を持ち、行動し続けることができなければ結果を出すことができないからです。

日本一のマーケティング・コンサルタントである神田昌典さんは、

『2022―これから10年、活躍できる人の条件 』(PHP ビジネス新書) 神田昌典 (2012/1/19)

の中で、

「イン・フォーメーションからエクス・フォーメーションへ。」

と言っています。

これはどういうことかというと、

イン・フォーメーションとは、外側の情報を集めて、内側に形創るという意味。 エクス・フォーメーションとは、自分の内にある認識を、外側に形創るという意味。

つまり、これからはイン・フォーメーションだけでなく、エクス・フォーメーション、つまりインターネットを活用して、自分の内にある認識を育み、それらをブログやツイッター、メルマガやフェイスブック、そして「無料レポート」という媒体を最大限に活用して、効果的に「価値ある情報」を発信できる人が活躍できる世の中になることを彼は予見しているんです。

そこで、まずは自分の内にある認識をカタチにして、自分自身の「立ち位置」を理解しましょう。

自分自身の「立ち位置」を理解するには、ブレインダンプを行います。

ブレインダンプとは?

ブレインダンプとは、自分の頭の中にあることを思いつくかぎり紙に書き出したあと、それを整理し、今後の行動計画を立てる作業のことです。

ブレインダンプの最大のポイントは、頭の中にあることをすべて出し切ることです。

これにはかなりのエネルギーを使いますが、目標と目標達成プロセスを明確にするためには必要不可欠な作業です。

なぜなら、人は頭の中がごちゃごちゃになっていたり、迷いがあると、行動ができなくなってしまうからです。

当然ですが、圧倒的な結果は圧倒的な行動から生まれます。

これがブレインダンプの具体的な手順になりますので、あなたもぜひ、やってみてください。

<ブレインダンプの手順>

まずは、A4のノートを用意しましょう。

① 自分が手に入れたいモノや現象、結果など、思いつくことすべてを具体的に書き出す。
※人に見られるわけではないので、遠慮なく書き出していきましょう。

<あなたへの質問>
・あなたは、将来どうなりたいか?・・・30個以上書き出しましょう
・あなたは、将来どうなりたくないか?・・・30個以上書き出しましょう
・あなたは、1年以内にどうなりたいか?・・・30個以上書き出しましょう
・あなたは、1年以内に何をやりたいか?・・・30個以上書き出しましょう
・あなたは、1年以内に何を手に入れたいか?・・・30個以上書き出しましょう
・あなたは、1年以内にいくら稼ぎたいか?・・・30個以上書き出しましょう
・あなたの強みは何ですか?・・・30個以上書き出しましょう
・あなたにできることは何ですか?・・・30個以上書き出しましょう
・あなたの身に回りには、どんな人がいますか?・・・30個以上書き出しましょう
・世の中の人は、どんなことに悩み苦しんでいますか?・・・30個以上書き出しましょう
・世の中の人は、どんなことを解決したいと思っていますか?・・・30個以上書き出しましょう

3~5時間かけて一気に集中して書き出していきましょう。

これをやることによって、あなたの進むべき方向性が決まります。

② 現在やらなければならないことをすべて書き出す。
※仕事のこと、日常生活、交友関係、健康のことなどすべて。

③ 現在考えているビジネスアイデアをすべて書き出す。
※具体的なものでなくてもOK。

④ 借金がある人は、どこからいくら借りているのかをすべて書き出す。

⑤ 15分間休憩し、リラックスする。
※脳が空っぽになった状態を楽しむ。水をゆっくり飲む。深呼吸する。

⑥ ①~④で書いたノートを見て『これが私の脳の中身か!』と言う。
※かならず口に出して言う。

⑦ ①の「手に入れたいものリスト」を手に入れられる順に並び替える。
それを見ながら、②の「やらなくてはいけないことリスト」を考慮して「今日からやることリスト」を書き出す。

⑧ ④の「借金リスト」を返すべき順に並べる。

⑨ ⑦と⑧で書いたノートを見ながら、行動計画を立てる。

今すぐやるべきことを行い、借金を返し、欲しいものを手に入れるまでのプロセスをリスト化する。

⑩ このノートをいつも持ち歩いて実践する。

⑪ ③のビジネスアイデアリストを見て、一番高い利益が期待できて、確実性および継続性があるものから順に並べる。

⑫ ⑩を1つずつ順番にこなしていく。
同時に⑪のビジネスアイデアを1つだけ選び、それを始める。

※それ以外のことはやらない。

⑬ 達成したことはリストから消していき、定期的に見直す。

まとめ

ブレインダンプをやってみましたか?

かなりきつい作業ですが、しっかりやれば確実に変わりますのでぜひ、実践してみてください。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!