セールスライターとして稼ぎ続けるために「必要ないこと」とは?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

今回は、読者の方からこのような質問をいただきましたので、回答したいと思います。

【質問】

セールスライターとして稼ぎ続けるために「不必要なこと」とは何ですか?

【回答】

担当直入にお答えしますね。

1.多額の資金は必要ありません。

飲食店や美容室など、自分で事業を立ち上げるとなるとまとまった資金が必要ですよね?

土地代、店舗代、商品の仕入れ、人件費など、起業・開業には色々な経費がかかりますよね?

でも、セールスライターであれば、基本機能を備えたインターネットにつながるパソコン以外は必要ありません(パソコンはあまりにもスペックが低いものを買ってしまうと常にイライラしてしまいますので、普通に快適に使えるものが1台あれば十分です)

初期の投資として、必要なものは自分の時間と労力ぐらいです。

ですので、あなたが会社員ならば、副業からリスクなく始めることができます。

また、あなたが起業家、個人事業主であれば商品の開発、仕入れをすることなく、すぐにビジネスを始めることができます。

2.特別な資格は必要ありません。

弁護士や税理士のように難しくて、時間もかかって、その上、ある程度のまとまったお金がかかるようなことはありません。

自分自身で「セールスライター」として名乗れば、その日からあなたはセールスライターです。

3.国語力は必要ありません。

正しい日本語、綺麗な日本語、文法的に間違いがない日本語を習得している必要はありません。

必要なことは、自分が扱う商品・サービスのことを深く理解するだけでなく、それを使うことになる見込み客のことを深く理解し、彼ら彼女らが普段使っている言葉で分かりやすく語り掛けることができる力になります。

4.高いパソコンスキル(もちろん、高いパソコンも)は必要ありません。

セールスレターを手書きで書いたとしても、最終的にお客さんに納品する時はWordなどのアプリケーションソフトでEメールに添付することが多くなります。

それから、セールスライターの仕事として、インターネットを使って市場や見込み客、それから商品・サービスをリサーチすることも不可欠です。

でも、Excelで高度な関数を駆使したり、HTMLやCSSなどのプログラム言語を使ってホームページを作る必要もありません。

基本的なパソコン知識・スキルを持っていれば十分ですし、もし仮に今、あなたにその知識・スキルがなかったとしてもすぐに習得することができます。

また、今の時代、パソコンは10万円以下でそこそこのものが買えるので、それは先行投資だと思って入手するようにしましょう。

セールスライターとして仕事を獲得することができれば、その金額はすぐに回収することができますので安心してください。

5.クリエイティビティ(創造性)は必要ありません。

もし、あなたのお客さんの商品・サービスがクリエイティブ(創造的)なものだったとしても、あなたがクリエイティブ(創造的)になる必要はありません。

あなたの仕事は、お客さんの「商品・サービス」と「見込み客」を結びつけるための適切なセールスコピーを書くことにあります。

そして、そのセールスコピーはゼロから考えるのではなく、成功の方程式(成功の方程式は存在します)とプロのセールスライターであれば必ず持っているスワイプファイル(過去に効果が実証されたセールスレターのサンプル集)を使って、セールスコピーを素早く書き上げ、実際に市場に出して改善を繰り返していけばいいのです。

まとめ

多くの人はセールスライターに挑戦することを難しく考えてしまいがちですが、始めることは本当に簡単なのです。

もちろん、簡単に始められるからといって、簡単に稼げるわけではありません。

このことは、どんなビジネスを行うにしても同じことです。

基本的な知識を身に着けて、実際の行動を通して、知識とスキルを磨いていくことが必要です。

でも、心配ありません。

僕が長年のセールスライターとしての知識・経験を凝縮させたものを1つの知識体系にまとめましたので、セールスライターに挑戦するのであれば、まずはこれを手に入れてください。

↓↓↓
マグネティック・セールスライティング「説得力と影響力のある文章の書き方」完全マニュアル

セールスライティングを学ぶためには、たくさんの素晴らしい本や教材がありますが、このマニュアルは僕もその本や教材を学んで、実際に使って効果があったものだけを使いやすいカタチにまとめてあります。

ですので、あれこれとたくさんの教材を買う必要はありません。

もちろん、ある程度の経験を積んでいったら、プロのセールスライターたちも学んでいる数々の名著や教材を学ぶことは必要です。

でも、早く稼げるようになるためには何よりも優先して、素早く基礎知識を身に着けること。そして、それを現実世界で実行して、その行動を改善し続ける必要があるのです。

あなたのセールスライターとしての挑戦を応援しています。

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら



【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

もっと稼ぎたいけど、どうしたらいいか分からないサラリーマンへ

サラリーマンを続けながら「ウェブ・セールスライター」として活動している凡人の男が「副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法」を教えます。



副業からセールスライターを始めて、1年以内に会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法


こんな少ない稼ぎで、生活するのはもうウンザリでした。


それから、この先「私が昇進・昇格して給料が上がる見込み」も「会社の業績が上向く見込み」も薄いことはハッキリと分かっていました。


また、それ以上に、会社の言うままに「これで本当にいいのだろうか・・・」と疑いを持ちながら仕事をするのが耐えきれませんでした(もっと私には可能性があるはず。何かに挑戦したい!)


だから私は、このビジネスを始めたのです、、、