1週間かかっていた仕事を1日で仕上げる方法:セールスライターの仕事術を紹介!

意志の力に頼るのではなく、自分が集中できる環境に移動しましょう。

Kanenori / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!

セールスライター、コピーライターとして、あなたがする数多くの仕事の中で、最も重要な時間は自分のために、または大事なクライアントのために、セールスレターやブログ記事を書く時間です。

なぜなら、セールスライター、コピーライターはセールスレターやブログ記事を書くことこそが、直接収益につながるわけなので、その時間をいかに増やすかが大事になってきます。

集中できない・・・

僕は昔は、よくテレビやラジオをつけっぱなしにして、セールスレターやブログ記事を書いていましたが後から、この仕事のやり方が間違っていることに気づきました。

どうしてもテレビやラジオに気をとられてしまうので、集中力が1/2にも1/3にもなってしまっていたのです。

だから、生産性を高めようと本気で思うのならまずは、「自分自身が集中できるような環境」に自分を置くということが大事です。

僕の場合は、近所のサンマルクカフェやスタバが最も集中できる環境なので、店の中に入って、ブラックコーヒーを注文して、席に座ると自然と仕事モードに入ることができます。

集中するために必要なこととは?

よく集中するためには「意識しろ!」という人がいますが実は、「意識しろ」というアドバイスほど、難しいものはありません。

なぜなら、あなたも自分の胸に手を当てて自分に問いかけてみれば分かることですが、人間は頭で分かってはいても、なかなか行動を変えることができない生き物だからです。

だから、自分の行動を変えるために手っ取り早く効果がある方法は、環境を変えてしまうことです。

何かのテレビ番組で、

「家で漫画を読むことが好きな内向的な女子が、海やお洒落なカフェに出かけることが大好きなキラキラ女子たちと同居したらどうなるか?」

という企画をやっていました。多少の演出はあったと思いますが結果は、考え方も行動も見事にキラキラ女子に変身してしまい、ビックリしました。

つまり、環境の変化は、人の考え方や行動を変えてしまうほどのインパクトがあるのです。

環境を変えよう

だから、セールスライターとして、本当に成果を出したいのなら仕事が中断されないような、他に注意が向いてしまわないような、そういう環境に自分を置かなければなりません。

人にそうされるのではなく、自分でそうしなければなりません。

だから、意図的に1日中書こうと決めた日、電話がかかってくる予定がない日、自宅に誰も訪ねて来ないような日を自ら、スケジューリングする必要があるのです。

そして、携帯電話はもちろんオフにします。仕事が終わるまでメールやYahoo!ニュースなんかを見てはいけません。

誰も、あなたを捕まえることはできない環境を自ら創り出すのです。

中断を甘く見てはいけない

僕は、書こうと決めた日は1日中書きます。

もし、1日に8回も10回も、12回も中断されたら、 それは1回の中断で5分ではすみません。もう一度、集中しなければならないことを考えたら、それは1回中断されることによって、30分にも1時間にもなってしまうのです。

僕は2日間、まったく邪魔されずに書き続けたことがありました。そのときは「マグネティック・セールスライティング」を書いていました。膨大な量でしたが、いろいろな資料を集めてから、2日間で完了しました。

どうして、そんなことができたのか?

2日間あったからです。

いろいろと仕事を中断する誘惑が多い現代で、2日もこういうことができる人はいません。2日間のうちには、いつも誰かに邪魔されたり中断されたりして集中できないものです。そうなるとまったく違う2日間になります。

セールスライターの1日は、1週間に相当する

だから、事前に計画された僕の1日は、他の人の1週間に相当します。 速く書きたければ、このようにすればいいのです。

セールスレターやブログ記事を仕上げるのに、何かを新しく作り出さなければいけないということは、今はほとんどありません。

セールスライターには、スワイプファイル(過去に効果が実証されたセールスレターの型)がたくさんありますから、ライティング作業はカット&ペーストばかりです。

つまり、じっと座って、ヘッドライン(見出し)やリードコピー(オープニング)考えなければいけない理由はありません。はっきり言って、それはすごく時間の無駄です。

「マグネティック・セールスライティング」にも特典として、スワイプファイルをつけてありますので、飛躍的に仕事の生産性を高めたいのならぜひ、手に入れて下さい。

プロのセールスライターとして仕事をしていきたいのなら、スワイプ・ファイルぐらいを持っていた方がいいですよ。

早く、そこそこ成果が見込めるものを作るには、既に効果があったものを選んで手直しするんです。

まとめ

セールスライター、コピーライターの主な収益源は自らのセールスレター、ブログ記事にあります。

それをいかに早く、しかもそこそこの品質に保つかが、セールスライター、コピーライターの稼ぎを決定させます。

そのためには、意志の力に頼るのではなく、自分が集中できる環境に移動しましょう。

それから、一切の中断や誘惑を遮断して、ひたすら書くことに集中しましょう。

そして、書くときはスワイプファイルを使って、コピー&ペーストをして、セールスレターやブログ記事を仕上げていきましょう。

それがスピードの秘訣。速く書きたいのなら、こうするといいですよ。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】「いいね!」をクリックすると「こんな感じ」で、日本の書店の本にはない「海外最先端のマーケティング情報」が定期的に届きます!
↓↓↓
「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

確認してもらえましたか?一つ一つの言葉は短いですが、その言葉のシャワーを浴びていると実践しきれないくらいの「今すぐに利益を上げるためのアイディア」が湧き上がってきますよ!