セールスレターやブログ記事を素早く書くための最大の秘訣とは?

セールスレターやブログ記事を素早く書く秘訣は、自分自身に締め切りを課すことです。

Monoar / Pixabay
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

最近、セールスレターやブログ記事を書き始めて、なかなか終えることができない・・・という相談をもらうことが多くなっています。

なぜ、多くの人は、素早くセールスレターやブログ記事を書くことができないのでしょうか?

その最大の理由は、書く時間、つまり、締め切りを決めていないからです。

セールスレターやブログ記事を素早く書く秘訣は、自分自身に締め切りを課すことです。

つまり、 時計とにらめっこしながら書くことです。

この10ページ書くのに1時間・・・というように。

自分に締め切りを課せば、例えば、1時間たったら、その次にすることが決まっているので、なんとしてでも1時間で描き終えなければなりません。

とにかく、時間内に終わらせなければならない状態に自分自身を追い込むことが必要です。

ほとんどの人は時間を気にしないで書いている

最初のうちは、時間を意識しながら書くのはきっと、やりづらいと感じると思います。

でも、続けていくうちに、あなたの潜在意識が訓練されて慣れますので、安心してください。

だから、例えば、「この6ページを終えて、この最後の6章を今朝書くので、10時までには書き終わる」と言ったら、そのとおり終わります。

こうした訓練を積み重ねていくことにより、かなりの確率で、自分が決めた時間内でセールスレターやブログ記事を書き終えることができるようになります。

つまり、時計がなくても、自分自身の体内時計が鋭く、自然に働いてくれるようになるのです。

セールスライティングの上達の近道は毎日、時間を決めて書き続けること

セールスライティングは一朝一夕では上手になりません。

セールスライティングは、ほんのわずかで小さなものを少しずつ少しずつ積み上げていっていくことで上達していくのです。

だから、ある一定の品質レベルのセールスレターやブログ記事をスピーディーにかけるようになるまでには、時間がかかります。

でも、今が始めるときです。

今のレベルにずっといて、 1年後に突然良くなるというようなものではなくて、 その間ずっと少しずつ上達し続けるものです。

そのためにも今、始めなければなりません。

そうすれば、あなたにだって、きっとできるはずです。。

なぜなら、潜在意識があなたを訓練してくれるからです。

時計がカチカチ進んでいる。これを終わらせるのに50分しかない。その後はまた別のことをやらなければいけないから・・・という意識が潜在的に働きます。

「ダラダラ、ぐだぐだして、時間を無駄にしている場合ではない!」

そういう声が、自分自身の中から聞こえてくるのです。

まとめ

セールスレターやブログ記事を素早く書く秘訣は、締め切りを意識的に設けることにあります。

どんな人の人生にも終わりがやってくるように、一つ一つの仕事には期日、期限が存在します。

よく「締め切りは人生最大の発明だ」という言葉がありますが、まさに、締め切りこそが、一つ一つの仕事を終わらせる最大の秘訣なのです。

ぜひ、あなたも試してみてください。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら