本気で稼ぎたいセールスライターは「この4つの行動」を意識している人と付き合え!

セールスライターの心得

最近、色々な経営者、企業のマーケティング担当者、個人事業主の方と仕事をしていて、

 

「成果を出し続ける人に共通する4つの行動」

 

を発見しましたので、今回はそのことについてお話したいと思います。

 

逆に、残念ながら、イメージや言葉だけが先行して、いつまで経ってもなかなか成果を出せない人には「この4つの行動」ができていないことに気づきました。

 

この「成果を出し続ける人に共通する4つの行動」は必ずしも僕が完璧にできているということではありませんが、思い返してみると、「この4つの行動」を意識してやり切った仕事は、成功確率が高かったと実感しています。

 

「成果を出し続ける人に共通する4つの行動」とは、これです。

 

  1. 目的地が明確
  2. 目的地に辿り着くために、集中すべき仕事が明確
  3. 仕事の結果の評価軸が明確
  4. 常に計画を見直し、改善を続けている

 

一つひとつ、簡単に説明したいと思います。

 

1.目的地が明確

成果を出す経営者、マーケティング担当者、個人事業主は必ずと言って良いほど、自分が欲しい結果を明確にしています。

 

例えば、ある企業の社長さんは、

 

「インターネットで新規のお客さんを1ヶ月後に100名増やしたい。そして、1名あたりの獲得に費やせる投資金額は2,000円まで。必要な投資金額はいくら?」

 

という依頼や質問を部下や仕事に関わる外部の協力事業者に出しています。

 

2.目的地に辿り着くために、集中すべき仕事が明確

目的地が明確であればあるほど今、この瞬間に集中すべき仕事が明確になります。

 

例えば、

 

「インターネットで新規のお客さんを1ヶ月後に100名増やしたい。そして、1名あたりの獲得に費やせる投資金額は2,000円まで」

 

という目的を達成したいのに今、あなたが集中している仕事がブログを更新することだけであればきっと、その目的地に辿りつくことは難しいでしょう。

 

なぜなら、ブログは基本的に「待ち」のインターネットマーケティング施策のため、短期的にアクセスを生み出し、そのアクセスの中から新規客を獲得することはできる確率は極めて低いからです。

 

1ヶ月後に100名の新規客を生み出したいのであれば例えば、新規客が欲しがるような魅力的なオファーを作り、そのオファーを表現するランディングページを用意して、そこにリスティング広告やFacebook広告を使ってアクセスを流すことを行う必要があります。

 

3.仕事の結果の評価軸が明確

目的地に辿り着くために今、集中すべき仕事が明確であればあるほど、その仕事がうまくいっているのか、うまくいっていないのかを明確に評価することが可能になります。

 

例えば、

 

「インターネットで新規のお客さんを1ヶ月後に100名増やしたい。そして、1名あたりの獲得に費やせる投資金額は2,000円まで」

 

という目的地に辿り着くために今、あなたが集中して取り組んでいる仕事が、

 

「新規客が欲しがるような魅力的なオファーを作り、そのオファーを表現するランディングページを用意して、そこにリスティング広告やFacebook広告を使ってアクセスを流すこと」

 

であれば、それが今、順調に進んでいるのか、進んでいないのかを知ることは簡単ですよね?

4.常に計画を見直し、改善を続けている

今、あなたが集中している仕事を明確に評価することができれば、それを見直し、改善することは簡単になります。

 

例えば、

 

「新規客が欲しがるような魅力的なオファーを作り、そのオファーを表現するランディングページを用意して、そこにリスティング広告やFacebook広告を使ってアクセスを流すこと」

 

をやってみた結果、成約率が0.5%しかないということが分かれば、オファーとランディングページの内容を見直し、その数値を改善することために必要なことを計画することは簡単になります。

 

まとめ

もし、あなたがセールスライターとしてクライアントのビジネスの成果に貢献し、その結果として大きく稼ぎ続けたいのなら、この「4つの行動」を意識している経営者、マーケティング担当者、個人事業主と付き合うようにしましょう。

 

  1. 目的地が明確
  2. 目的地に辿り着くために、集中すべき仕事が明確
  3. 仕事の結果の評価軸が明確
  4. 常に計画を見直し、改善を続けている

なぜなら、あなたがどんなに知識や経験が豊富な優れたセールスライターだったとしても、クライアントが意思決定をして、実際に行動してくれなければ絶対に成果が出ないからです。

 

成果が出ないということは当然、セールスライターのあなたへの報酬は低いままになってしまうか、成果が出ないので長くもって3ヵ月~6ヵ月で契約は打ち切りになってしまいます。

 

昔、僕がお世話になった経営者がよく、こんなことを言っていました。

 

「いいか、バカと貧乏人とは付き合うなよ」

 

当時の僕はこう言われて内心、「なんて酷いことを言う人だろう」と思っていましたが、今はこの言葉はある意味、ビジネスの真実を語っているように思います。

 

なぜなら、彼の言う「バカ」とは頭が悪いということではなく、

 

「成果を出すことに真剣でない人」「飽きっぽくて注意散漫な人」

 

のことであり、彼の言う「貧乏人」とは、

 

「価値貢献することができていない人」「価値貢献して得たお金を投資することができない人」

 

のことだと解釈できるからです。

 

これは僕の経験ですが、成果を出す人を見ていると決して頭は良い方でなくても、

 

「成果を出すことに真剣で、価値貢献したいと常に考え、覚悟を持ってビジネスをしている人」

 

 

は多少の回り道をしてでも、結局は本人が望むような成果を手にしていて、その人の周囲の人の「収入」と「やりがい」を増やし続けています。

 

僕もまだまだ修行中の身ですが、「この4つの行動」を常に意識しながら、

 

  1. 目的地が明確
  2. 目的地に辿り着くために、集中すべき仕事が明確
  3. 仕事の結果の評価軸が明確
  4. 常に計画を見直し、改善を続けている

 

「成果を出すことに真剣で、価値貢献したいと常に考え、覚悟を持ってビジネスをしている人」

 

であり続けたいと思っています。

 

さて、あなたはどうでしょうか?

 

この話は綺麗ごとのように聞こえるかもしれませんが、知識やテクニックなんかよりも「この覚悟を持てるか持てないかが、成果を大きく左右する」というのが僕の実感です。

 

あなたも自分の胸に手を当てて、正直になって一度、真剣に考えてみると一つ一つの仕事の質が変わってくるかもしれません。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

なぜ、このビジネスは、商品なし、経験なし、コネなし、初期投資なし、売るためのメディアなし、リストなし、そして、会社をやめなくても、リスクなく副業からでも始めることができるのか?

6ヶ月以内に現在の収入以外に、月収30万円以上を稼ぐ方法

もし、あなたが今のビジネスだけでは不安で、もう1つの収入源が欲しいと思っているのなら、このまま頑張った先に、自分の求める未来がないと感じているのなら、これを手に入れてください。
タイトルとURLをコピーしました