コンテンツってなんだ?

【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

「今、ビジネスをやるならコンテンツマーケティングが重要だ」

 

 

この言葉は、インターネットを使ってビジネスをしている人であれば毎日、耳にタコができるくらい聞いている言葉だと思います。

でも、実際は、「コンテンツマーケティング」の重要性をちゃんと理解して、それを自分のビジネスに適用して、成果を出すことができているのは100人に1人ぐらいです。

なぜ、そんなことになってしまうのかというと多くの人は、この言葉の意味を深く考えることをしていないからです。

 

「コンテンツマーケティングが重要だ」
と言うと、

 

「うちはコンサル会社じゃないから、そんなコンテンツは作れないよ」

 

と言われますが、この考え方は大きな間違いです。

 

なぜなら、どんな業種・業態においてもコンテンツマーケティングを行うことが可能だからです。

 

例えば、あなたが美容室を経営しているのであれば、ヘアカットや髪のメンテナンスに関しては、お客さんよりもたくさんの知識・スキルを持っているはずです。その知識をインターネットを使って提供すれば、それも立派なコンテンツマーケティングです。

 

あなたが普段、当たり前だと思っていることでもお客さんから見れば、あなたの持っている情報は価値がある可能性があります。

コンテンツマーケティングの本質とは、あなたのお客さんとの「知識の差」です。

この資本主義社会においては、「知識の差」をブログやホームページを軸に、外に発信し続ける行動そのものが、お金を生み出す源泉となるのです。

 

これまでは、事前に3割の情報を出さなければ売れなかった商品・サービスが、今では7割の情報を出さなければ、売れない時代になっています。

あなたの提供するコンテンツによって、あなたの見込み客の興味・関心、そして信頼を勝ち取っていきましょう。

そうすることにより、あなたの提供する商品・サービスの売れる確率は格段と高めることができるようになるでしょう。

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

2つのタイプのサラリーマン


サラリーマンには2種類あります。一つは「自由で稼げる」サラリーマン。もう一つは「不自由で稼げない」サラリーマンです。

上司の言うことを無批判に聞く。不得意でも頼まれた仕事は断らない。夜遅くまで働く。収入源は自分が務める会社だけなので逆らえない。これが「不自由で稼げない」サラリーマンです。

稼げるサラリーマンとは?


もうひとつのタイプが「自由で稼げる」サラリーマンです。こっちのタイプのサラリーマンは上司が言うことでも納得できなければ、自分の考えを述べて、最適な解決策を探ります。仕事は自分の得意分野に集中していて、効率的に働きます。自分の務める会社以外に複数の収入源を持っているから、会社に依存することはありません。

どうすれば「自由で稼げるサラリーマン」になれるのか?

その答えを手に入れるためには、今すぐに無料レポート「サラリーマンの大逆襲(立志編)」をチェックしてください。
【ちょっとだけ「お得」なお知らせ】:マーケティング・セールスの言葉のシャワーを浴びよう!下の「いいね!」をクリックしてください。Facebook上で「海外最先端のマーケティング情報」をお届けします。 「セールスライターの教科書」のFacebook情報はこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)