あなたのホームページ、スマホで見れる?

インターネットマーケティング

あなたのやっているビジネス、ホームページはありますか?

今時、ビジネスをやっていて、ホームページを持っていない人や会社はあまりいませんよね?

 

では、あなたのホームページ、スマホでも見ることができますか?

もし、あなたのホームページがパソコンだけで、スマホでも見れないようなら、今すぐにスマホでも見れるようにしてください。

通勤電車の中で周囲を見渡してみればすぐに分かりますが、ほとんどの人がスマホをいじっていますよね?

あなたのホームページがスマホに対応していないということは、あなたの周囲にいるこうした人たちには、メッセージが届けられないということです。

 

届けられたとしても、パソコン用の表示なので、文字がちっちゃくて見づらいですよね?

 

ニールセンが行ったインターネット基礎調査によると、ほぼ毎日インターネットを利用する人が5,610万人、その中でも、スマートフォンを利用している人が、71%(3,996万人)と最も多い割合になっています。

20150728_01

Source:ニールセン インターネット基礎調査
※16歳以上の男女
※月1回以上各デバイスからインターネットを利用した人

blank
ほぼ毎日インターネットを利用する人は5,610万人~ ニールセン、デバイス毎のインターネット利用状況を発表 ~ | ニュースリリース | ニールセン デジタル株式会社
ニールセン デジタル株式会社はニールセンの視聴率行動分析部門です。世界標準のインターネット視聴率、スマートフォン視聴率、デジタル広告視聴率などの提供をおこなっています。

 

この調査結果から見ても、あなたのやっているビジネスのホームページをスマホ対応にしていないということは、あなたは大変な機会損失をしている可能性があります。

まずは、そのことに気づいてください。

それから、残念ながら、今はスマホ対応のホームページを作るだけでは不十分です。

少し前までは、スマホ対応ページを作るだけ、それだけで売り上げが上がった時代がありましたが、今はスマホ対応ページは当たり前で、プラスアルファの要素が必要になりました。

 

では、プラスアルファの要素とは何なのでしょうか?

 

それは、集客です。あなたは、スマホ集客用のホームページを作らなければなりません。

スマホ集客用のホームページとは、例えば、電話番号をクリックすれば、すぐに電話がかけられるようにするなど、集客を意識したページです。

ただ単に、スマホで見られるようなホームページをつくるのと、スマホを見ている人の注意を惹きつけ、信用と信頼を勝ち取り、そして、具体的な行動を促すようなホームページをつくるのとでは、雲泥の差があります。

スマホ対応のホームページをつくるのはプログラミングの知識があれば作ることができますが、ユーザーの注意を惹きつけ、信用と信頼を勝ち取り、行動を促すホームページを作るためには、顧客心理に訴求するための知識とスキルを持ったセールスライターとしての力が必要です。

セールスライターの力はパソコンで表示されるホームページだけでなく、実は、スマホページでも必要とされている力なのです。

 

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲(立志編)

blank
なぜ、このビジネスは、商品なし、経験なし、コネなし、初期投資なし、売るためのメディアなし、リストなし、そして、会社をやめなくても、リスクなく副業からでも始めることができるのか?

6ヶ月以内に現在の収入以外に、月収30万円以上を稼ぐ方法

もし、あなたが今のビジネスだけでは不安で、もう1つの収入源が欲しいと思っているのなら、このまま頑張った先に、自分の求める未来がないと感じているのなら、これを手に入れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました