「無料相談が必要なビジネス」の反応率を倍増させるための「3つのちょっとした文章の工夫」とは?

学習塾、結婚相談所、学校、人材サービス、弁護士などの士業など、商品・サービスを販売するには無料相談(無料カウンセリングという言い方をする場合もあります)が必要なビジネスは世の中にたくさんありますよね? 僕は現在、これらの業種のプロモーションすべてに関わっていますが最近、ちょ...

マーケティングのゴールって、どこなの?

起業家、個人事業主、マーケティング担当者にとって、日々の顧客獲得活動は楽しくもあり、また、同時に頭の痛い課題の連続です。 広告費を投資したのに全く集客できなければ「何が問題なんだ・・・」と心配になったり逆に、予想以上に顧客が獲得できれば「やったぞ!」と小躍りしたい気分にもな...

セールスライターって儲からないし、本当は求められていないんじゃない?

「セールスライターって儲からないし、本当は求められてないんじゃない?」 もし、あなたがセールスライターを目指していて今、一生懸命になって勉強しているのなら少なからず、あなたの心の中にはこんな疑問・不安があるのではないでしょうか? 僕も無我夢中でセールスライティングを学...

優れたセールスライティングは(今も昔も)変わらない!

今回は、僕がいつも学ばせてもらっているダン・ケネディのこの言葉を紹介します。 優れたセールスライティングは(今も昔も)変わりません。顧客に語りかけるように書くのです。彼らが主役になるストーリーを伝えましょう。内容が退屈で顧客に無関係でない限り、スプリットテストをすると10の...

セールスレターの失敗事例から学ぶ「セールスレターでやってはいけないこと」とは?

今回は僕のところに届いたあるセールスレターの失敗事例について、紹介したいと思います。 成功事例ばかりではなく失敗事例を学ぶことのメリットは「やってはいけないこと」を明確に理解できることです。 では、早速、紹介したいと思います。 セールスレターそのものを紹介してし...

なぜ、誰もがマーケティングとセールスから逃れることができないのか?

僕は仕事で関わる人には常に、 「マーケティングは最も重要な活動です。毎日、忙しいとは思いますが、マーケティングに関する仕事を優先的に行いましょう。もし、あなたがマーケティングを行っていないのであれば、その忙しい目の前の仕事を今すぐに止めてでもマーケティングをすべきです」 ...

セールスライターがセールスレターを書いた時、絶対に意見を聞いてはいけない相手とは?

セールスライターの仕事は商品・サービスを売るためのセールスレターを書くことですが、その前提としてダイレクト・レスポンス・マーケティングを行わなければいけません。 ダイレクト・レスポンス・マーケティングとはその言葉の意味の通り、見込み客から今すぐの反応を引き出すためのマーケテ...

セールスライターの報酬の決め方:「時給制」は止めよう

今回は「セールスライターの働き方:時給制は止めよう」という話をします。 昔、僕は年配のフリーのコンサルタントと一緒に仕事をしていたことがあるのですが、本当に困ったことがその人は常に時給換算で報酬金額を請求してくれることでした。 例えば、1時間5,000円でレポートのま...

マーケティングとは「部活やサークルの勧誘活動」・・・のようなものである

本業でも副業でもあなたは毎日、ちゃんとマーケティング活動を行っていますか? 僕はマーケティングは必ず、毎日やらなければならない活動だと思って取り組んでいます。 なぜなら、ビジネスで成功を収められるかどうかはほぼ100%、マーケティング活動を成功させられるかどうかにかか...

「調査・診断型」のセールスコピーを使って、新規の見込み客を集める方法

新規の見込み客のリストを集めるためには、ただ単純に、 ・今すぐにサンプルを請求してください! ・今すぐに資料請求してください! ・今すぐに無料登録してください! ・今すぐにご予約してください! などとお決まりの誰でも言っていることを言うだけでダメです...

脳科学コピーライティングの秘密その1:「無意識に訴える」

今回は、脳科学を活用したコピーライティングの秘密その1:「無意識に訴える」について、紹介します。 あなたは、自分でも意識していないのに何かを衝動買いをしたことはないでしょうか? 僕の場合、文房具屋に行くと自然と理性的思考がなくなってしまいます。 どのように理性的...

広告が成功!さて、その次にやることは何?

セールスライターとしての仕事の醍醐味はなんといっても、自分が書いたセールスレターが高い反応率を叩き出した時です。 これは報酬が高い安いに関わらず、僕にとってはアドレナリンが出るくらいに嬉しい瞬間です。 自分のビジネスのためにセールスレターを書いたのであれば、見る見る数...