今回は、「副業からはじめて、ウェブ・セールスライターになる方法」についてお話します。

もしかしたら今、あなたはこんな悩みを持っていないでしょうか?

  • サラリーマンとして働いているけど、もはや給料アップが見込めない。何か副業から始められるものはないだろうか・・・
  • どうやって、商品・サービスを作ればいいのか分からない・・・
  • どうすれば、商品・サービスをたくさん売ることができるホームページが作れるのだろうか・・・
  • ホームページを作ったけどアクセスが全然ない・・・。どうすれば、たくさんの人に自分のホームページを見てもらえるのだろうか・・・

結論からお話しますと、このような悩みに対する解決策は「ウェブ・セールスライターになると決意して、ウェブ・セールスライターとしての知識・スキルを身につけること」にあります。

ウェブ・セールスライターとしての知識とスキルを身につけることができれば今、あなたがサラリーマンとして働いていても、または起業家だったとしても、収入を飛躍的に増やすことができます。

しかも、時間と場所の制約を破ってくれるウェブサイトを使うので一度、ウェブ上に集客の仕組みを作ることができれば、そのウェブサイトがあなたのために働いてくれるようになります。

つまり、ウェブ・セールスライティングの知識とスキルを身につけることができれば、ウェブサイトが自動で集客してくれるようになるので「あなたがビジネスの奴隷として働くのではなく、ビジネスがあなたのために働いてくれる主人」となることができるようになるのです。

この記事の内容

ウェブ・セールスライターとしての知識・スキルを身につければ、たった1人でも1億円規模のビジネスが構築できる

こんにちは。セールスライターのHIROと申します。

僕のプロフィールはこちら
↓↓↓

僕は今、サラリーマンとして働きながらも副業としてセールスライター、特にウェブに特化したセールスライターとして活動しています。

収入も会社の給料とは別に、月々30万円以上を入ってくるので、安心して働くことができます。

そして、何よりも様々な業種・業態のインターネット集客をお手伝いすることができ、充実した毎日を過ごすことができています。

そんな僕でも、セールスライター、そして、インターネットを使って集客を行う知識であるインターネットマーケティングと出会うまでは、こんな暗闇の中で働いていました。

ウェブ・セールスライターとしての知識・スキルを身につければ、たった1人でも1億円規模のビジネスが構築できる

  • 新規事業の立ち上げを任されるも、全然成果が出ない・・・。何をすればいいのかも分からない・・・
  • 会社の仕事は一生懸命になってやっているが、全然給料が増えない・・・。また、出世をしたとしても先が見えている・・・。
  • アフィリエイト、ヤフオクなど色々な副業を試してはみたが、一時的なものなので、どれもしっくりこない・・・

でも、偶然にセールスライターという職業(キャリア)に出会ってセールスライティング、それから、インターネットマーケティングの知識を吸収して、それを自分の「本業」と「副業」に使うようになってから、状況は一変したのです。

どんなふうに変わったのか?

一時的な金儲けではなく、継続的に稼げる知識・スキルが身に付いたのです。

「手に職」というのはまさに、こういうことを言うんだと強く実感した瞬間でした。

具体的に、どんなふうに状況が変わったかについては、この動画にまとめましたのでぜひご覧ください。
↓↓↓

セールスライターって、どんな職業?

セールスライターって、どんな職業?

では、そもそも、セールスライターとは、どんな職業なのでしょうか?

簡単に言ってしまうとセールスライターとは「お客さんを集めることが得意な集客の専門家」のことです。

そして、ウェブ・セールスライターとは「ウェブサイトを使って、お客さんを集めることが得意な集客の専門家」です。

セールスライターについてのさらに詳しい記事については、こちらにまとめましたのでぜひ、参考にしてください。
↓↓↓

セールスライターとは、どんな職業なのか?コピーライターとは、何が違うのか?

「セールスライター」と「普通のライター」。一体、何がどう違うのか?

「セールスライターと普通のライターとでは、何がどう違っているの?」

もしかしたら、あなたはそんな疑問を持っているかもしれません。

そこで、まずは「セールスライター」と「普通のライター」との違いを「お客さんの立場」から、はっきりさせたいと思います。

違い1.「文章を書く目的」が違う

まず、「セールスライター」と「普通のライター」とでは、文章を書く目的がまるで違います。

「普通のライター」はただ、読む人の疑問に答えたり、読む人を楽しませるために文章を書きます。

それに対して「セールスライター」は、商品やサービスを販売するための文章を書きます。

つまり、「セールスライター」が各文章は、優秀な営業担当者のセールストークを文字に落としたようなものなのです。

違い2.「緊急性」が違う

「普通のライター」が書いた文章を読んだ人は「なるほど」と思うかもしれませんが、今すぐに何らかの行動を起こすように明確に指示されてないので、明確な行動を起こす可能性は低くなります。

それに対して、「セールスライター」が書く文章は「商品・サービスを直接販売する」、「無料の資料請求と引き換えに、個人情報の入力をお願いする」など、文章を読んだ後に読み手にとって欲しい行動を明確に示されます。

その結果、「セールスライター」が書いた文章を読んだ人は先送りすることなく、今すぐに行動する可能性が高くなるのです。

「普通のライター」に比べて、「セールスライター」の報酬が高いのは、読み手を商品・サービスの購買へと駆り立てる力の文章が書けるからです。

つまり、「セールスライター」は直接的にお金を生み出す現場に近いところで、仕事をしているのです。

違い3.「結果」が違う

「普通のライター」が書いた文章は、読み手にとって役立つものになるかもしれませんが、その文章によって商品・サービスが売れたり、見込み客が獲得できたりする可能性は低くなります。

それに対して、「セールスライター」が書いた文章は、読み手にとって役に立つだけでなく、商品・サービスを売ったり「見込み客を獲得する」という明確な目的があるので、結果が出る可能性は高くなります。

結果とは、売り上げが上がり、見込み客を大勢獲得できるという結果です。

違い4.「求められる専門知識と能力」が違う

「普通のライター」に求められる専門知識と能力は例えば、

「ダイエットの分野であれば、ダイエットについての専門知識と能力」

「不動産については、不動産についての専門知識と能力」

というように、限られた分野の専門知識と能力が求められます。

それに対して、セールスライターに求められる専門知識と能力は

「人間の購買心理」

「商品・サービスの特徴とベネフィットを把握するリサーチ能力」

「効果実証済のセールスレターの型を使って、素早くセールスレターを書く能力」

そして、

「書いた文章を素早く改善する能力」

になります。

したがって、「普通のライター」の仕事の領域は狭く限定されがちですが、「セールスライター」の仕事の領域は無限大です。

どんなに優れたセールスライターでも多少の得意不得意はあります。でも、基本的に、プロのセールスライターは売る商品・サービスを選びません。

ただ、セールスライターの職業倫理として、100%の商品・サービスを120%で伝えることは誇大広告になってしまうのでNGです。

ただし、世の中のほとんどの会社が100%の商品・サービスを「100%のまま伝えること」ができていないのが実情です。

この現状は、非常にもったいないことだと思いませんか?

違い5.改善・修正能力が違う

「普通のライター」は文章は一度書いて、納品して終わりと考えています。

それに対して、「セールスライター」は一度書いて納品した文章は始まりであり、文章を書いたら次は、できるだけ多くの人に見てもらい、読んでもらおうとします。

そして、その結果を数字で把握しながら、キャッチコピー(ヘッドライン)やリードコピーなどの主要なセールスレターの要素を「満足のいく結果数字」が出るまで、何度も何度も改善し続けていきます。

広告の本質はテストにあります。

重役に気に入られるような広告が優れているのではなく、実際に市場でテストされ、効果が実証された広告こそが、優れている広告と言えるのです。

違い5.報酬が違う

「普通のライター」の報酬は例えば、1文字1円の低単価なら、10,000文字の文章を書いても1万円です。

それに対して、「セールスライター」の報酬は1本15万〜100万円にもなります。

単価設定も1文字単位という作業単位ではなく、あくまでも期待する成果を基準に単価が加わっていきます。

つまり、「セールスライター」は期待する成果を基準に仕事をするため、自ずとその単価は高くなっていくのです。

セールスライターの魅力とは?

さて、これまで見てきたように「普通のライター」と「セールスライター」とではまるで、その仕事内容と報酬は全く違うのです。

マーケティングの本場であるアメリカはセールスライターという職業は一般的な職業として認識されていて、その地位も報酬も高い状況となっています。

一方で、この日本では、セールスライターという職業は入って来たばかりなので、知識不足による誤解が多いことは事実です。

ですが、この2〜3年で急激に浸透してきているので、始めるのであれば今がチャンスです。

セールスライターは一時的な金儲けではなく、しっかりしたビジネスなので、大変なこともありますが、その苦労した分以上の見返りはある職業(キャリア)です。

しかも、会社を辞めるリスクも犯さずに、誰でも挑戦することができる職業です。

また、医者や弁護士などのように、専門的な資格を取得する必要もありません。

でも、医者や弁護士よりも稼げて、さらに彼ら彼女らよりも自由な時間を手に入れることができる可能性があります。

ぜひ、あなたも今すぐにチャレンジしてみて下さい。

ウェブ・セールスライターになるために必要なことは?

ウェブ・セールスライターになるために必要なことは?

では、ウェブ・セールスライターになるためには、何が必要なのでしょうか?

結論から言ってしまうと、ウェブ・セールスライターとして仕事をして、クライアントに貢献しながら稼いでいくために、何か特別な資格は必要なわけではありません。

極端な話をしてしまえば、名刺に「ウェブ・セールスライター」という肩書を付けてしまえば、その日からあなたは「ウェブ・セールスライター」になることができます。

弁護士資格や医師免許のようなものは一切必要ありません。

つまり、今、あなたが何の知識とスキルを持っていなくても、やる気さえあればウェブ・セールスライターになることができるのです。しかも、そんなに時間はかかりません。集中して取り組めば、3ヶ月〜6ヶ月で結果を出すことができます。

つまり、あなたに「挑戦する勇気」「学び続ける行動力」さえあれば、年収1000万以上を稼ぐセールスライターになることだって十分に可能なのです。

【参考記事】

年収1000万円以上のセールスライター(コピーライター)になる方法

ウェブ・セールスライターになるためには「正しい努力」をしよう

ウェブ・セールスライターになるためには「正しい努力」をしよう

ただし、僕はやみくもに努力することは、お勧めしません。

僕は昔、武道をやっていたのですが、よく師範から「間違った型でいくら練習してもダメだ。下手が固まる」と言われていました。

正しい場所に辿りづくためには、やみくもに努力をするのではなくて、正しい努力をする必要があります。

では、正しい努力とは何でしょうか?

正しい努力とは「3つの武器」と「3つのスキル」を身につけることを常に意識して、努力することです。

この「3つの武器」と「3つのスキル」は、稼ぎ続けている人たちが必ず持っている武器とスキルです。

人によって、この「3つの武器」と「3つのスキル」の強さは違います。

また、彼らがそれを持っていると意識しているかどうかに関わらず、稼ぎ続けている人たちは必ず、この「3つの武器」と「3つのスキル」を持っているのです。

ですので、もし、あなたが「ウェブ・セールスライター」を本気で目指すのなら、あなたはこの「3つの武器」と「3つのスキル」を常に強めることを意識し、行動する必要があります。

「3つの武器」と「3つのスキル」について、お話する前に思いっきり精神論をさせてください。

なぜなら、ウェブ・セールスライターとしてクライアントに貢献して、成果を出し続けて、その対価として多額の報酬をもらうためには、知識やスキルだけでなく、正しい考え方を持つ必要があるからです。

「最短距離=安易な道」ではない

その結果として、あなたの目指す道に「最短距離」で近づくことができます。

でも、最初に言っておきますが「最短距離」といっても、決して「安易な道」ではありません

もし、「ウェブ・セールスライターになれば楽して稼げる」と安易さを求めるのであればおそらく、この先の僕の話はあなたのものではありません。せっかく読み進めてきていただいたのに申し訳ありませんが、他の方法をお試しいただくことをオススメいたします。

世の中には「最短距離」はあっても「安易な道」はありません。

なぜなら、成功を掴みとるためには「安易さを求めるその考え方そのもの」を捨て去る必要があるからです。

考え方や心構え一つで、仕事の成果は大きく変わってしまうのです。

もし、あなたが安易な考え方、甘い考え方をしているのであれば、きっとあなたは、「安易さを求める人」を対象にビジネスを行っている人たちの絶好の餌食になってしまいます。

「成功の鍵」は、あなたの「外側」ではなく「内側」にある

成功のための答えは「外」にはありません。あなたの「内」にあります。

一刻も早く安易な幻想を捨て去り、事実を直視すること。

成功は、この考え方と姿勢から始まります。

成功者は皆、個性的です。そして、その「個性」とは「変わらぬ原理原則」と「その人の置かれた環境における圧倒的な試行錯誤」から生まれるものです。

つまり、あなたが成功するための正しい答えは、あなたのメールボックスの中や「あなたを成功させる」と約束する胡散臭い情報商材やセミナーの中になんかありません。

あなたが成功するための正しい答えは、あなたの内側にしかないのです(宗教のように聞こえるかもしれませんが成功者は皆、このような感覚を持っています)

「他の人には真似のできないもの。そして、誰かにとって価値のあるもの」

それこそが、あなたの競争の源泉となり、あなたやあなたの家族を守り続けることになるのです。

成功への道しるべ

「3つの武器」と「3つのスキル」は、成功への道しるべ

この「3つの武器」と「3つのスキル」とは、あなたがあなたの置かれた環境で、最大限の試行錯誤を行うための「道しるべ」となるものです。

あなたの成功に関する正しい答えは、何かの「テンプレート」や「マニュアル」の中にはありません。

あなたの成功に関する正しい答えはこの「道しるべ」に従って、あなた自身が行動した結果、あなた自身の中から発見するものなのです。

僕は、セールスライターに挑戦する多くの人たちを見てきて、挑戦中に挫折してしまう多くの理由は、失敗・敗北・挫折・困難・苦労といった体験に直面した時に、自分自身を支える「道しるべ」を見失ってしまうからだと考えています。

多くの素晴らしい映画や音楽の中でも語られているように、人はどんな困難の中にあっても、希望とそれに向けた行動と挑戦を止めない限り、「挫折すること=途中で止めてしまうこと」はありません。

物事、なんでもそうですが、何かに挑戦する以上、失敗・敗北・挫折・困難・苦労といった体験をすることは避けることはできません。

むしろ、セールスライターとしての本物の力は、そのような実体験を糧にして育まれるものなのです。

そこで、揺るぎない「道しるべ」さえあれば、あなたが挑戦の途中で必ず体験することになる失敗・敗北・挫折・困難は「壁」ではなく「糧」となり、その体験から得た「糧」をあなたにしかない「強み」へと変えていくことができるようになります。

つまり、この「道しるべ」さえ持っていれば、ピンチさえもチャンスに変えることが可能となるのです。

これは本業であり、副業であり、同じことです。

それではいよいよ、この「3つの武器」と「3つのスキル」について解説していきます。

セールスライターの「3つの武器」とは何か?

セールスライターとして成功するための道しるべとなる「3つの武器」とは、

1、相手(お客さん)の役に立つ「差別化された独自性(USP)」
2、勝利の方程式(勝つための必殺技)
3、ウェブサイト上の見込み客集客システム

のことです。

1、相手(お客さん)の役に立つ「差別化された独自性(USP)」とは?

1つ目の武器は、相手(お客さん)の役に立つ「差別化された独自性(USP)」です。

相手(お客さん)の役に立つ「差別化された独自性(USP)」とは、独自性(USP)は通常、オファーという形で表現されます。

オファーとは、「あなたが〇〇してくれれば、私は〇〇しますよ」という 「販売者が購入者に提案する約束」 のことです。

つまり、他ではない「あなたが選ばれる理由」に直結する最も重要なものです。

ビジネスを行う上で最悪なことは他と比較され、安値で叩かれることです。安売りの先には、破滅しかありません。

それを避けるためにも、

「相手(お客さん)があなたを選ぶ以外の選択肢はない状態になるためには、何をすればいいのか?」

を常に、考え、実際に試し続けていきましょう。

差別化することは、難しくない

僕はよく、

「商品・サービスを差別化することが難しい」

「そうは言っても自分たちの商品・サービスは、特徴のない商品・サービスだからすぐに真似されてしまうよ」

という悩みを聞きますが、その解決策はそれほど難しいものではありません。

自分を差別化するのは、それほど難しいことではありません。

いきなり話題は変わりますが、あなたの好きなミュージシャンは誰ですか?

一度でも彼ら彼女のライブに行った人は分かると思いますが、ライブ会場にわざわざ足を運ぶファンは、特定のミュージシャンに会うためだけにライブ会場にやってきます。

世の中にはたくさんの音楽が溢れています。でも、ファンはたった1人の、又は1グループのミュージシャンの独自の世界観や魅力に惹かれて、ライブ会場に足を運ぶのです。

あなたもミュージシャンと同じように「あなた独自の世界観」を語り、それを言葉だけでなく、行動として示す必要があります。

このミュージシャンのファンはただ、作品を消費するのではありません。ミュージシャン独自の「世界観」やその「生き方」に共感し彼ら、彼女らに会いにやって来るのです。

多くの人は商品・サービスの特徴ばかりを気にしますが、相手(お客さん)が本当に欲しているものは、相手(お客さん)が抱える問題や欲求の解決策であり、解決策を与えてくれる人(あなた)なのです。

つまり、独自性(USP)を打ち出すためにあなたがすべきことは、商品・サービスに集中するのではなく、あなた自身が「頼れる問題解決者としてのセルフイメージ(自分を心の底で、どう思っているかということ)」を持ち、それを具体的な約束として、相手(お客さん)に確実に伝え、それを実際に行って示すことなのです。

どんなビジネスを行うにしても不可欠な「信頼」は、その積み重ねから生まれてきます。

【参考記事】

あなたの「集客の悩み」を解決してくれる5つの「リサーチ方法」と「リサーチシート」を紹介します!

独自性(USP)の具体的な事例

独自性(USP)の例

例えば、独自性(USP)を打ち出している具体的な例としては、このようなものがあります。

「AKB48のCDを買えば、AKBメンバーとの握手券をプレゼント」

AKB48のCDを買えば、AKBメンバーとの握手券をプレゼント

この方法は、握手券をたくさん手に入れるためにCDを大量購入するファンが出現するなど「AKB商法」と言われ、賛否両論はありましたが、世間の大きな注目を集めました。

また、従来からあった抽選による握手会参加ではなく、CD購入者全員が握手会に参加できるという大胆なオファー(取引条件)が大きな話題を呼びました。

この独自性(USP)は、AKB48のファンの「憧れのアイドルに直接会いたい!」という欲求を最大限に満たすものでした。

このキャンペーンだけでなく、AKB48そのもののコンセプトも「身近なアイドル」「会いに行けるアイドル」という独自性(USP)を持っています。


「30分以内にピザが届けられなければ、無料にします」

30分以内にピザが届けられなければ、無料にします

これは無名のピザ店を瞬く間に有名にしたドミノピザの独自性(USP)です(現在はやっていません)

ドミノピザは、もともとはアメリカの片田舎にある小さなピザチェーンでしたが、このオファーをきっかけに全世界で7,000店舗、年商40億ドルの巨大企業になりました(2004年時点でのデータ)

まず、この独自性(USP)の凄かったところは、デリバリーピザの業界で初めてのオファーだったところです。

このドミノピザの独自性(USP)が出てくる前は、冷めたピザが当たり前でした。お客さんも本当は早く熱々のピザが食べたいんだけど「しかたがない」と泣く泣く我慢をしていたのです。そんなところに、こんな魅力的なオファーが登場すれば、大ヒットしないわけがありません。

しかも、このオファーは「そんな約束して大丈夫なの?」とお客さんの方が心配してしまうぐらいシンプルで意外性があり、そして具体的なものでした。それがあったからこそ、人々の記憶に強烈に焼きついたのです。


「ヘアカット1000円。所要時間は10分です。10分をオーバーしても料金は1000円のまま」

58838639cc8ec785b1b0dc1989bde6b1_s

これは、最近では街中だけでなく駅の中にも見るようになった理容・美容チェーン店を展開するQBハウスの独自性(USP)です。

僕もQBハウスが出現する前から思っていましたが「なんで髪を切るだけなのに、4000円~5000円もかかるの?髭剃りやシャンプーは家でもできるから、やってもらわなくていいよ」という人の不満や欲求を解決するものでした。

この独自性(USP)もドミノピザの独自性(USP)と同じく、業界では初となる大胆なオファーでした。このオファーがきっかけで、QBハウスは創業からわずか20年で年商100億円の巨大企業に成長しました。

セールスライター(コピーライター)にとっての「差別化された独自性(USP)」とは?

では、セールスライター(コピーライター)にとっての「差別化された独自性(USP)」には、どんなものがあるのでしょうか?

セールスライター(コピーライター)は、まだまだ日本では一般的になっていませんので、明確に言葉にして伝えないと相手に伝えることはできません。

ですので、まずは、自分自身がセールスライター(コピーライター)の仕事の役割、他の職業との違い、そして何よりも相手にとって与えることのできる価値を理解するようにしましょう。

セールスライター(コピーライター)にとっての「差別化された独自性(USP)」については、下記の記事にまとめましたのでぜひ、参考にしてください。

【参考記事】

セールスライターとは、どんな職業なのか?コピーライターとは、何が違うのか?

【公開】集客ブログ(オウンドメディア)を使って、1年以内に今よりも働く時間を半分にして、利益を倍以上にする方法

 

独自性(USP)を作るための「8つの必須要素」とは?

独自性(USP)を発見するためには、下記の「8つの必須要素」が盛り込まれている必要があります。自分たちのものが本当に独自性(USP)になっているかをチェックしていきましょう。

  1. 競合との違いを明確に示せているか?
  2. その違いはお客にとって魅力的なものか?
  3. その違いは分かり易いか?
  4. その違いは自分の強みの上にあるものか?
  5. 使いこなせる感があるか?
  6. お客の感情に訴えているか?
  7. お客さんが欲しいと思うものか?
  8. 競合には提供できていない(競合が発信していない)価値か?

いかがでしょうか?

もし、この8つの要素がなければ、あなたのビジネスには独自性(USP)があるとはいえません。

あなたのビジネスに独自性(USP)がなければ、そのうち、あなたのビジネスは値下げの波に飲み込まれてしまう可能性が高くなります。

独自性(USP)を発見することは決して、楽なことではありませんが見つけることができれば、儲けの源泉になり、あなたの努力以上の見返りがありますので、粘り強く見つけていきましょう。

2、勝利の方程式(勝つための必殺技)とは?

勝利の方程式(勝つための必殺技)とは?

セールスライターの2つ目の武器とは、勝利の方程式(勝つための必殺技)です。

継続的に稼ぎ続けることができる人は必ずと言って良いほど、独自の必勝パターンを持っています。

例えば、

・メルマガを発行して、セールスをすると6%が成約する

・セミナーを開催するとセミナーに参加した人のうち、20%の人と契約できる。

・WEB広告を打てば、週に10件の問い合わせが来て、そのうちの2件〜3件と契約できる。

というように勝利の方程式(必勝パターン)を持っているということは、お客さんが欲しい時には、「いつでも増やせる。稼ぎたい時は、いつでも稼げる」という安心感につながります。

勝利の方程式(勝つための得意技)を作る具体的な方法については、この記事を参考にしてください。

あなたがこの先、「新しくビジネスをつくること」、「ビジネスにお客さんを集めること」、「コンサルティングをして、クライアントに成果を出させること」をやっていくことで稼いでいきたいのなら、この記事で語られていることは避けては通れない道なので、事前にチェックをしておいてください。
↓↓↓

セールスライターが継続的に仕事を獲得するための「5つのステップ」【まとめ】

3、ウェブ上の見込み客集客システム

44f9368ec6574d9b6415f39ca1c01ad0_s

あなたが、お客さんが欲しいと思った時にはいつでも勝利の方程式(勝つための得意技)に当てはめれば、お客さんを獲得することができます。

では、その時、どんな集客システムがあればいいのでしょうか?

重要なポイントがあります。

あなたの集客システムを、

  1. 集客ブログ(オウンドメディア)
  2. 無料レポート
  3. メルマガ

の3つに絞り込んでください。

よくYou Tubeやフェイスブック、twitterなど流行りの媒体(メディア)をたくさんやろうとする人がいますが、最初にこれをやってしまうと力が分散してしまうので絶対にやめてください。

まずは、Word Press(ワードプレス)で、自分の集客ブログ(オウンドメディア)を作ってください。

WordPress(ワードプレス)とはオープンソース、つまり無料で提供されている「ブログシステム」のソフトウェアのことです。

WordPress(ワードプレス)でブログ・サイトを作るメリットはたくさんありますが、僕がWordPress(ワードプレス)を強く勧める理由は以下の5つになります。

1、WordPress(ワードプレス)はSEO(検索エンジン最適化)に有利だから

ed3b782ad06ac8440245a870a275f053_s

SEOとは「検索エンジン最適化」のことです。

つまり、GoogleやYahoo!などの検索エンジン上で、上位に自分のサイトを表示させる技術(手法)のことです。

自分のサイトがGoogleやYahoo!などの検索エンジン上で上位に表示されることで、検索エンジンからたくさんのアクセスを集めることができるようになります。

Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の一人であるマット・カッツ氏は公式な場所で、このように述べています。

WordPress is a great choice

WordPress automatically solves a ton of SEO issues.

WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

参考記事:WisdomMingle.com:Google検索の責任者やSEOの天才も認めるWordPressのSEO効果

それから、「All In One SEO Pack」「Google XML sitemaps」といったSEOをさらに強化するためのプラグインも多数存在していることもWordPressを使うことのメリットの1つです。

プラグインとは、WordPress(ワードプレス)の機能を拡張するためのツールです。WordPress(ワードプレス)では、SEO対策だけでなく、問い合わせフォームやページ編集、アクセス解析など様々な目的に対応した数多くのプラグインが用意されていて、サイトでできることを随時、追加・拡張することができます。

つまり、WordPressを使うことによって、何か特別な技術を駆使しなくてもSEOに強く、また、SEO対策がされているページを簡単に作れてしまうのです。

このことにより、あなたは、あなたの知識・情報を必要とする人たちに役立つ記事づくりに安心して専念することができます。

本質的には「誰かの役に立つ記事づくり」をどれだけ徹底して行い続けられるかが、最大のSEO対策となります。

あなたが検索ユーザーにとって役立つ記事を書けば書くほど、ページが増え、そんなページが増えれば増えるほど、見込み客があなたのページを訪れる可能性が高まっていきます。

つまり、自分の時間と労力を惜しみさえしなければ、有料で広告を打っているのと同じか、それ以上の効果が無料で得られるのです。

2、WordPress(ワードプレス)は世界で最も普及しているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)だから

WordPress

WordPress(ワードプレス)は無料で使えることはもちろん、カスタマイズも自由自在にできるため、ホームページ編集ソフトの能力の限界に制約されることのない「独自性あるサイト作り」を行うことが可能です。

そして、何よりも、WordPress(ワードプレス)の一番の特徴は、その利用者の多さにあります。ウェブサイトに関する調査を行っている 「W3techs」は、WordPress(ワードプレス)は世界で60.6%のマーケットシェアがあると発表しています。このデータが示すように、WordPress(ワードプレス)は数あるCMS(Content Management System)の中でも最も普及しているもの、つまりグローバルスタンダードになっているのです。

w3techs

情報源:http://w3techs.com/

3、WordPress(ワードプレス)はテーマテンプレートと、プラグインが豊富に用意されているから

プラグイン

テーマテンプレートとは、WordPress(ワードプレス)で作ったブログの「視覚的な構成(デザイン)」のテンプレートのことです。

WordPress(ワードプレス)がデフォルト(標準)で用意しているものから、個人や企業が作って配布されたものまで、多数のテンプレートが用意されています。

それから、プラグインとはWordPress(ワードプレス)で作ったブログに、新しく機能を追加するための部品みたいなものです。

例えば、「Contact Form 7」というプラグインを使えば、ブログ上に「問い合わせ・申し込み機能」を簡単に追加することができてしまいます。

この他にも日々、無数のプラグインが開発されているので一度、WordPress(ワードプレス)でブログを作れば、自分の好みで、どんどんブログの機能を拡張することができてしまうのです。

4.WordPress(ワードプレス)は他にも利用者にとってたくさんのメリットがあるから

グッド

あなたがWordPress(ワードプレス)を理由する具体的なメリットは他にも、こんなにいっぱいあります。

  • 個人利用、商用利用も無料
  • エックスサーバーさくらインターネットなど、多くのレンタルサーバーで利用が可能
  • プログラム(ソースコード)が公開されており、自由にカスタマイズすることができる。
  • 高いお金を払って外部業者に頼らなくても自分自身で制作・更新することができる。
  • 特別なソフトや知識が無くても簡単にホームページを作成・更新する事ができる。
  • 利用者が多いので書籍やウェブサイト上での情報が豊富。なので、途中で悩んだりつまずいたりしても、解決につながるヒントがたくさんある。
  • WordPress(ワードプレス)の日本語ローカルサイトでは、ヘルプが充実している。
  • プラグインが充実している。WordPress(ワードプレス)には、世界中のユーザーが自ら作成し、善意で公開している機能拡張プログラムがある。これをプラグインといい、誰でも簡単な操作で自分のサイトに組み込めるようになっている。プラグインの数は、公式に公開されているだけでも20,000種類以上あり、その数は今でも着々と増え続けている。

5、有名サイトの多くがWordPress(ワードプレス)を利用しているので、信頼性が高まるから

20150514-230847.jpg

例えば、ある会社が自社のサイトを作成しようとしています。

この時、そのサイトが「アメブロ」や「FC2」などの無料ブログであるのと、その会社独自のサイトであるのと、どちらが「信頼性」が高まるでしょう?

普通、会社独自のサイトの方が信頼性が高いですよね?

くれぐれも「アメブロ」や「FC2」などの無料ブログを使うことは避けるようにしてください(WordPressと併せて使うのならいいですが)

なぜなら、無料サービスというものは、その運用会社の意向に左右されてしまうからです。

万が一、なんらかの理由でブログの利用停止になってしまった場合、せっかくあなたがコツコツと蓄積してきたコンテンツが一夜にして消滅してしまうこともあり得ます。

もし、そうなってしまった場合、あなたは無料で使っている立場なので、文句は言えません。

また、WordPress(ワードプレス)は、数多くの有名企業が導入しています。 つまり、WordPress(ワードプレス)を導入することで、あなたもすぐにでも有名企業の仲間入りをすることができるのです。しかも無料で。

↓↓↓

サイト制作の参考にしたい!WordPressでつくられたウェブサイト50選

WordPressのブログを手に入れる方法とは?

これまで、WordPress(ワードプレス)を使うことのメリットを紹介してきましたが当然、使っていくためには最低限の投資が必要です。

サイト・ブログ(自分の持ち家のようなもの)をつくるためには最低限、サーバー(土地のようなもの)とドメイン(住所のようなもの)が必要になります(無料ブログは借家のようなもの)

でも、集客システムはWord Press(ワードプレス) で作ることを強くお勧めします。

僕は独学でやりましたが、もし、Word Press(ワードプレス)の作り方を最短でゲットしたい方はこちらの書籍が役立ちます。
↓↓↓
716qbcBFqQL

また、You Tube上に、このようなWordPress(ワードプレス)の解説動画もありますのでぜひ、見てみてください。

それも大変だという方には、僕がある程度まで作ったWordPressの集客ブログを差し上げますので、こちらをチェックしてみてください。

今すぐに無料のWordPressブログを手に入れるには、こちらをチェックしてください。

 

また、自分でWordPressを導入する方法の全ては、こちらの記事にまとめましたのでぜひ、参考にしてください。

初心者でもWordPress(ワードプレス)を使って、集客ブログ(オウンドメディア)を作る方法【完全ガイド】

集客ブログ(WordPress)を作った後にやるべきことは?

WordPress(ワードプレス)でブログをつくったら、それを核にして、あなたの独自のコンテンツを蓄積させるようにしてください。

最初はいろいろと分からないところが出てきたり、試行錯誤することがあると思いますが、その経験があなたの糧となります。

なぜなら、あなたのクライアントも同じように苦労しているので、あなたも同じような経験を自らすることで、その苦労を心から理解し、ウェブ・セールスライターとして、クライアントを助けることができるからです。

そうした試行錯誤を通して、ある程度コンテンツが蓄積してきたら、今度はそれを「無料レポート⇒メルマガ」に展開していくことこそが、あなただけにしかできない必勝パターンを築き上げるのです。

詳しいやり方については、この記事を参考にしてください。

「セールスライティング」と「集客ブログ」を使って、1億円規模のビジネスを立ち上げる方法

以上、「3つの武器」について解説してきました。

1、相手(お客さん)の役に立つ「差別化された独自性(USP)」
2、勝利の方程式(勝つための必殺技)
3、ウェブサイト上の見込み客集客システム

セールスライターの「3つのスキル」とは何か?

3つのスキル

この「3つの武器」があれば、売上はすぐに上がります。しかし、それは永遠に使えるものではありません。

なぜなら、ビジネスを行っている以上、

・業界内の競争が激化する

・新規参入業者が現れる

・代替サービスが現れる

・顧客との力関係が変わる

・協力業者との力関係が変わる

これらの変化からは、決して逃れることはできません。

このような変化に伴って、あなたの独自性、得意技、集客システムはどんどん陳腐化していきます。

あなたはライバルの参入や真似からは、完全に逃れることはできません。

そこで何が必要かというと、新たな「3つの武器」を作り出す力です。

それがこの「3つのスキル」です。

1、セールスライティング・スキル(コピーライティング・スキル)

20150914-080054.jpg

個人の影響力をより多くの人に伝えることができる「インターネットを使いこなす力」はこれから、ますます求められていくでしょう。

自分の「思い」や「考え」を目の前にいるクライアントだけに届けていたのでは、あなたのメッセージがどんなに優れていたとしても、なかなか世の中の人に伝わりません。

だからこそ、あなたがセールスライティング・スキル(コピーライティング・スキル)を身につけること、そして、それをインターネット上で展開するスキルであるウェブ・セールスライティング・スキル(ウェブ・コピーライティング・スキル)を身につけることが重要になってくるのです。

どんなに魅力的な商品・サービスや戦略もそれを具体的な言葉や文章にして、多くの人々に届けることができなければ、ビジネスを前に進めることはできません。

セールスライティング・スキル(コピーライティング・スキル)はすべてのビジネスの土台となる「中心スキル」ですので、常に腕を磨いておく必要があります。

セールスライティング・スキル(コピーライティング・スキル)を基礎から学ぶのなら、こちらがお勧めなので、セールスライターを本気で目指すのなら必ずチェックしておきましょう。

↓↓↓

【期間限定】副業からセールスライターを始めて、1年以内に、会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法

 

2、マーケティング・スキル

ダイレクトレスポンスマーケティング

あなたのビジネスが継続できるかどうかは、マーケティングで決まります。

マーケティングとは、営業担当者の前に見込み客を連れてくる活動です。営業担当者がいなければ、商品・サービス提供者であるあなたの目の前に、見込み客を連れてくることこそが、マーケティング活動なのです。

今後、あなたがビジネスを続ける限り、自分の力で見込み客を集め続けなければなりません。

なぜなら、偶然や顧客からの紹介に頼っている限り、いつまで経ってもビジネスを安定化させることができないからです。

マーケティングに関して学ぶのなら、こちらの書籍がお勧めです。今なら無料で手に入りますので、無料のうちに手に入れるようにしましょう。

↓↓↓

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

bknd-180

3、タイムマネジメント・スキル

タイムマネジメント・スキル

最後はタイムマネジメント・スキルです。

誰もに平等に与えられているもの。それが時間です。

当然のことですが、この時間を効果的に使うスキルがなければ、どんなに素晴らしい戦略や戦術も「絵に描いた餅」になってしまいます。

特に、副業からセールスライターを始めるに当たり、本業との仕事を有効かつ効率的にマネジメントするための知識・スキルは必須になります。

では、具体的にタイムマネジメントは、どのように行えばいいのでしょうか?

細かなテクニックはそれこそ無数にありますが、最も重要なことはたった2つだけです。

1つ目は、「決して、あなたの貴重な時間を他人に乱用させない」と決意することです。

テレビ、電話、メール、会議など、あなたの時間を奪うあらゆることに注意を払い、それらから、あなたの貴重な時間を奪われないように常に意識する必要があります。

2つ目は、マーケティングにかける時間を制限しないことです。

あなたは毎日、仕事や生活に忙しく、色々とやるべき仕事があると思いますが、他の誰でもなく、あなたが真っ先にやらなければならないことは、あなたのビジネスにおけるマーケティング活動です。

あなたの仕事はマーケティングであり、他の仕事はその他の時間で行うのです。

マーケティングよりも優先度が高い仕事はありません。

なぜなら、マーケティングの成否こそが、事業を成長させることに必要な「売上を上げ続けること」と「業務を効率化すること」の両方の鍵を握っているからです。

あなたが1日、マーケティング活動をしないということは1日分、「売上を上げる活動をしないこと」、「業務を効率化する活動をしないこと」と同じことなのです。

まず、この2つの意識改革を行うことから、タイムマネジメントは始まるのです。手帳の使い方とか、業務管理ソフトの使い方とかを工夫するのはその後です。

タイムマネジメントに関する詳細は、この本がとても参考になりますのでぜひ、読んでみてください(巷のタイムマネジメント本とは一線を画す内容です)

↓↓↓

屁理屈無し 社長のための時間の使い方

btm

つまり、セールスライティング・スキル(コピーライティング・スキル)マーケティング・スキル、そしてタイムマネジメント・スキルは独自性(USP)、勝利の方程式(勝つための必殺技)、ウェブ上の見込み客集客システムの「3つの武器」が万が一、使えなくなってしまった時に、いつでも、ゼロからでもビジネスを立て直し、立ち上げることができるようになるための重要なスキルなのです。

  1. セールスライティング・スキル
  2. マーケティング・スキル
  3. タイムマネジメント・スキル

 

まとめ

まとめ

以上、あなたがウェブ・セールスライターを目指す上で、正しい努力をして高めていくべき、

「3つの武器」、

  1. 独自性(USP)
  2. 得意技
  3. 集客システム

そして、その「3つの武器」を生み出すための「3つのスキル」、

  1. セールスライティング・スキル
  2. マーケティング・スキル
  3. タイムマネジメント・スキル

について解説してきました。

この「3つの武器」と「3つのスキル」はどんな時でもブレない軸として、忘れずにメモをして、常に意識しておくようにしましょう。

長い話になりましたが、以上が「副業から、ウェブセールスライターになるための最短の道」になります。

ぜひ、世の中に溢れる「手っ取り早く○○ができるようになる」のような幻想を煽るようなものには惑わされず、「王道の方法」で「本物の力」を身に付けていきましょう。

僕も自分自身の力も磨き続けながら、あなたの挑戦を応援しています。

Good Luck!

おすすめの記事