売れるコピーを書くための最高の方法

36 ビュー

あなたが今、売っているものは何ですか?あなたが売っているものは、

 

ホームページでしょうか?

不動産でしょうか?

広告でしょうか?

美味しい食事でしょうか?

花でしょうか?

 

残念ながら、全部違います。あなたが売っているものは「商品・サービスそのもの」ではなく、「商品・サービスがもたらす相手の得(トク)」なんです。

 

だからこそ、あなたがどんなコピーを書くにしてもコピーでは「相手にとってどんなメリットがあるか」を伝えなければなりません。

 

お客さんは「商品・サービスそのもの」が欲しくて、商品を買っているわけではありません。

 

お客さんは「商品・サービスを買うことによって得られるメリット」が欲しくて、商品・サービスを買っているのです。

 

ここはとても重要なことなので、メモをしてください。

 

「セールスライターは商品そのものを売るのではなく、その商品がもたらすメリットを売らなければならない」

 

これは物販であろうとセミナーであろうと情報商材であろうと、なんでも同じです。

 

「相手が抱えている問題、悩み、痛み、不安、怒りは何か?、自分の商品・サービスはそれをどのように解決することができるのか?」

 

これを考えることが、コピーを書く上での原点です。

 

まずは、相手のことを中心に考え、相手に与える。

 

当たり前のようですが、これこそが売れるコピーを書くための最高の方法なのです。

【無料レポート】サラリーマンの大逆襲

なぜ、サラリーマンとして一生懸命働けば働くほど、稼げなくなってしまうのか?

このレポートの中に「ある事実」を知ったら、あなたはきっと驚き、正気ではいられなくなってしまうでしょう・・・。

【警告!】現状のサラリーマン生活に満足している人は決して見ないでください。あなたにとって不都合な会社の現実、本音を知ることになってしまいます。

このレポートは「サラリーマンとして働きながらも、セールスライターとして会社の給料以外に月々30万円以上を稼ぐ方法」について書かれたものです。

このレポートは特に、 「今、サラリーマンとして働いている。毎日、一生懸命に働いて残業もしている。でも、その割には収入が伸びず、自分や自分の家族の将来に不安を持っている・・・」 という状況の人が、現状を大きく変えていくためのきっかけとなるものです。

このレポートの中では、誰も言おうとしない会社の現実、本音を暴き出しています。まずは現実を知るところからスタートしてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)