セールスレターでは「何がもらえるか?」よりも「どう変化できるか?」を伝えよう

もし、あなたがセールスレターを書いて、何かの「フィットネストレーナーの認定プログラム」を販売するとします。 あなただったら、セールスレターでどんなことを伝えますか? 多くの人は例えば、フィットネストレーナーとして認定されるために必要なこと、、、 体のメカニズ...

セールスレターの反応率を高める方法:ストーリー(物語)を語る

ストーリー(物語)には人を惹きつけるパワーがあります。そして、それだけでなく、たいした証拠や証明がなくとも読む人の信用を勝ち取ることに、いとも簡単に成功してしまうのです。成功体験だけでなく失敗体験も含めて、あなたの個人的体験はストーリー(物語)の宝庫です。

売れるセールスレターの「正しい書き方」【まとめ】

今回はセールスレターの「正しい書き方」について、紹介していきます。大ヒットとまではいかなくても、そこそこの反応率の出るセールスレターを素早く書くためには、過去に効果が実証された考え方やルール、そして、テクニックがあります。それらに従って、セールスレターを書いていくことで、あなたはもっと商品・サービスを売ることのできるようになるでしょう。

ヘッドライン(見出し)よりも重要なセールスレターの要素とは?

From:HIRO 今回は、『ヘッドラインよりも重要なセールスレターの要素』についてお話します。 セールスレターの中で「何よりも重要な要素」とは? さて、あなたはセールスレターで「何よりも重要な要素」は何だと思いますか? ヘッドライン(見出し)でしょうか? ...

いつでも絶対に押えておくべき、セールスレターを書く「3つの目的」とは?

今回は、初心に返って「セールスレターを書く3つの目的」について、考えてみたいと思います。僕は学生時代に日本拳法というマニアックな武道をやっていたのですが、どんなに上達しても毎日の練習では「基本となる型」を必ず反復練習していました。

【セールスレターの研究】「通販生活」のダニ捕りマット

今回は、プロのコピーライター、セールスライターも参考にしている株式会社カタログハウス「通販生活」さんのセールスコピーについて、研究したいと思います。 今回は「ダニ捕りマット」を売るためのセールスレターです。 ちなみに、カタログハウスは1976年に創業された通販会社で、...

知ってた?記憶に残るセールスレターにはストーリがあるってこと

今回は記憶に残るセールスレターを書くための方法について、紹介したいと思います。これはセールスライティングの手法の一つなのですが、セールスレターの中で、商品・サービスの開発秘話・ストーリーを語ることは非常に効果がある方法です。

なぜ、セールスレターの内容がよくても、反応率が低い結果となってしまうことがあるのか?

From:HIRO セールスライターとしてまだ駆け出しの頃、僕は大きなミスを犯しました。 それは、 「セールスコピーの内容さえよければ、反応が得られる」 と本気で考えていたことです。 このように本気で考えていたので、セールスコピーには一生懸命になるけ...

セールスレターの失敗事例から学ぶ「セールスレターでやってはいけないこと」とは?

今回は僕のところに届いたあるセールスレターの失敗事例について、紹介したいと思います。 成功事例ばかりではなく失敗事例を学ぶことのメリットは「やってはいけないこと」を明確に理解できることです。 では、早速、紹介したいと思います。 セールスレターそのものを紹介してし...

セールスレターの構造を知ってから、リサーチをしよう

書けないのには当然、理由があります。ある程度、セールスレターの勉強をした人でも、セールスレターが書けなくなってしまうのは、セールスレターの構造を知らずにセールスレターを書き始めてしまうからです。実は、セールスレターというものは、下記の図のようにいくつかのパーツに分けることができるんです。

説得力のあるセールスコピー(セールスレター)を書くための9つのテクニック【まとめ】

今回は、読み手が思わず「なるほど!」と思うような説得力のあるコピーを書くための数々のテクニックを紹介していきます。ぜひ、これらのテクニックを意識しながら、セールスレターを書いていきましょう。

セールスレターに盛り込むための「反応率の高い言葉」を発見する方法とは?

セールスライターとして、セールスレターの反応率の上がる言葉は、ぜひとも知りたいものですよね?もし、あなたが反応率の上がる言葉を手に入れることができれば、セールスレターの反応率は倍増とまではいかないかもしれませんが、反応率が上がる確率は格段と高まります。問題は、どうすれば、反応率の上がる言葉を手に入れるかですよね?