ホーム 「セールスライターの教科書」の全記事 ダイレクトレスポンスマーケティング

ダイレクトレスポンスマーケティング

意中の相手から返事をもらう方法

プライベートでも仕事でも、どちらでも構いませんが、あなたが誰かにメッセージを送って、ぜひとも返事が欲しい時、あなたはどうしますか?   あなたの電話番号を載せますか?   メールアドレスを載せますか?   FAX番...

マーケティングにおいて「最も熾烈な戦い」とは?

マーケティングにおいて「最も熾烈な戦い」は何だと思いますか?   それは、見込み客の注目を集めることです。   見込み客の注目を集める活動は、既存客の注目を集めるよりも10倍難しいことです。   なぜなら、あなたに...

リードジェネレーション広告では、見込み客を見つけることだけに集中せよ!

見込み客を集めるための広告は、リードジェネレーション広告と呼ばれています。リードジェネレーション広告で重要なのは、必要なことだけを語り、それ以上は言わないということです。

なぜ、誰もがマーケティングとセールスから逃れることができないのか?

僕は仕事で関わる人には常に、 「マーケティングは最も重要な活動です。毎日、忙しいとは思いますが、マーケティングに関する仕事を優先的に行いましょう。もし、あなたがマーケティングを行っていないのであれば、その忙しい目の前の仕事を今すぐに止めてでもマーケティングをすべきです」 ...

大きく儲けたければ、神様になることを恐れるな!?

このタイトルを見て「怪しい!」と思いましたか?安心してください。決して怪しい記事ではありません(笑)僕があなたに一番伝えたいことは、ビジネスの本質を突き詰めていけば、みんな「自分や自分たちを有名にするビジネスをしている」のです。

【警告】オファー(餌)のないセールスキャンペーンをやってはいけません!

最初に、あなたに警告しておきます。これは注意ではなく、警告レベルに値するぐらい重要なことです。セールスライターとして絶対に、オファー(餌)のないセールスキャンペーンを行ってはいけません。

南の島の2人の靴セールスマンの物語

あなたは、こんな話を聞いたことがありますか?靴のセールスマンが2人、南洋の孤島を訪れた。島の人たちを見ると、皆が裸足である。そこでひとりのセールスマンは、本社に次のような手紙を出した。「えらいところへ来ました。我々にはまったく用のないところです。誰も靴をはいていないんですから」

成約率をアップさせる「たった2つ」の方法

最近、お客さんからよく受ける悩み相談に、「ウェブサイトの成約率が伸びない・・・なんとかできないか?」 というものがあります。たとえば、「アクセスは集まるのに、そこからの成約率が1%を切ってしまって困っているんだよね・・・」という悩みです。

集客活動・キャンペーンで失敗しないための「鉄板方程式」とは?

今回は、失敗を未然に回避して、これからあなたがやろうとしている集客キャンペーンを成功に導く、鉄板方程式について紹介します。 もし、あなたがこれから広告予算をかけて、何かの集客キャンペーンをやろうと思っているのなら、それをやる前に、これから紹介することができているかどうか、し...

沖縄・オリオンビール「第2創業」から学ぶ「経営で最も大事にすべきこと」とは?#時事評論

From:HIRO あなたはビール、好きですか? 僕は夏に飲む沖縄のオリオンビールが大好きで最近、家の冷蔵庫にはオリオンビールが常時、ストックされてます。 今日も仕事を終えたら、オリオンビールを飲むことを想像するだけで、仕事がはかどる気がします。 さて、そ...

マーケティングは、この「2つのこと」をやれば十分です。

あなたがマーケティングをする最大の目的とは、「需要に対して、供給を少なくすること」です。なぜなら、あなたが必要とするクライアントの人数よりも、はるかに多いクライアントがあなたを必要としていれば、あなたは集客する必要がないからです。

だからオファーなんだよ!バカ!

いきなり汚い言葉を使って、すいません。でも、この言葉はとても大切な言葉なので、あなたの注意を引くために、あえて使いました。「だからオファーなんだよ!バカ!」この言葉はマーケティングをやっている人間なら、絶対に忘れてはならないくらいに重要な言葉なんです。