「すぐには新しくできない商品・サービス」を常に新しく見せる方法

あなたはスマホやパソコンで頻繁にYahoo!ニュースをチェックする方ですか? 僕は職業柄、スマホで何度もYahoo!ニュースをチェックしてしまいます。 なぜ、僕はそんなに何度もyahoo!ニュースをチェックしてしまうのか? それは、常に新しい話題が気になってしま...

脳科学コピーライティングの秘密その3:「定額料金の設定」

今回は、脳科学を活用したコピーライティングの秘密その3:「定額料金の設定」について紹介します。 僕はたまに一人でも居酒屋で飲むことがあるのですが僕にとっては仕事帰りに居酒屋に寄って、ビール片手に焼き鳥を食べることは密かな楽しみなんです。 でも、ついつい飲みすぎたり食べ...

脳科学コピーライティングの秘密その2:「セット販売する」

今回は、脳科学を活用したコピーライティングの秘密その2:「セット販売する」について紹介します。 先日、クリスピー・クリームドーナツという僕の大好きなドーナツを買いに行った時のことです。 ショーケースにずらりと並んだたくさんの種類のドーナツは見ているだけで楽しい気分にさ...

セールスライターの報酬の決め方:「時給制」は止めよう

今回は「セールスライターの働き方:時給制は止めよう」という話をします。 昔、僕は年配のフリーのコンサルタントと一緒に仕事をしていたことがあるのですが、本当に困ったことがその人は常に時給換算で報酬金額を請求してくれることでした。 例えば、1時間5,000円でレポートのま...

脳科学コピーライティングの秘密その1:「無意識に訴える」

今回は、脳科学を活用したコピーライティングの秘密その1:「無意識に訴える」について、紹介します。 あなたは、自分でも意識していないのに何かを衝動買いをしたことはないでしょうか? 僕の場合、文房具屋に行くと自然と理性的思考がなくなってしまいます。 どのように理性的...

優れたセールスライティングは(今も昔も)変わらない!

今回は、僕がいつも学ばせてもらっているダン・ケネディのこの言葉を紹介します。 優れたセールスライティングは(今も昔も)変わりません。顧客に語りかけるように書くのです。彼らが主役になるストーリーを伝えましょう。内容が退屈で顧客に無関係でない限り、スプリットテストをすると10の...

なぜ、セールスレターには「ビックアイディア」が必要なのか?

『ビックアイディアがなければ、あなたの広告は暗闇に浮かぶ船のようだ』 この言葉は「広告の父」と呼ばれ、「広告産業において最も信頼される人物の一人」と称された伝説的な広告マンの言葉です。 もし、あなたが自分のビジネスのために、もしくは大切なクライアントのためにセールスレ...

なぜ、セールスライターの文章は人に「予定になかった行動」を取らせることができるのか?

あなたは郵便受けに入っているチラシやダイレクトメールを見た時、または、テレビで通販ショッピングを見た時、全然買う予定はなかったのに「欲しい!」と思って、ついついその商品・サービスを買ってしまったことはありませんか? 僕はあります。 僕の衝動買い体験...

セールスライター志望のあなたへのアドバイス

率直にお伝えします。 もし、あなたがセールスライターとして仕事をしている。もしくは、セールスライターを目指していて、思うように成果が出ていないのならぜひ、やって欲しいことがあります。 それは、セールスコピーを書くことです。 そして、一度書いて終わりではなく、たく...

セールスライターは見込み客の「拒否」と「拒絶」を混同してはいけません。

今回は、僕がいつも読んでいる本に書いてある「心に残った一節」を紹介したいと思います。 拒否と拒絶を混同してはいけません。 拒否と拒絶を混同すると、売るのが辛くなる。販売活動ではイエスよりもノーと言われる場合のほうが多いからである。不況下ではなおさらそうで、とにかく何に対し...

【ヘッドラインの研究】あなたには自分を大富豪に導く何かがありますか?

セールスレターのヘッドラインはセールスレター全体の「ビッグ・アイディア」です。 つまり、ヘッドライン=ビッグアイディアは「見込み客を惹きつけ、商品・サービスの購買へと自然と行動へと向かわせてしまうほどの強力なアイディア」を表現する部分であり、セールスレターの中では「最も重要...

【ヘッドラインの研究】支払いを踏み倒す客のせいであなたはどれほどの損をしていますか?

セールスレターのヘッドラインはセールスレター全体のビッグ・アイディアです。 つまり、「見込み客を惹きつけ、商品・サービスの購買へと自然と行動へと向かわせてしまうほどの強力なアイディア」を表現する部分であり、セールスレターの中では「最も重要な要素」なんです。 ヘッドライ...