セールスライターの心得

セールスライターの心得

セールスライターとして大成功したければ、常にUSPを探し回れ!

もし、あなたがセールスライターとして本気で成功したいと思うのなら、単にお客さんの満足するようなセールスページを作るとか、販促用のパンフレットなどを作るため支援をすることで、満足していけません。
セールスライターの心得

セールスライター志望のあなたへのアドバイス

率直にお伝えします。 もし、あなたがセールスライターとして仕事をしている。もしくは、セールスライターを目指していて、思うように成果が出ていないのならぜひ、やって欲しいことがあります。 それは、セールスコピーを書くことです。 ...
blank セールスライターの心得

なぜ、稼ぎ続けるセールスライターには、優秀なコーチが付いているのか?

あなたは稼ぎ続けているセールスライターには必ずと言っていいほど、優秀なコーチが付いていることを知っていましたか?最近、「セールスライターの教科書」の読者から、こんな質問をいただきましたので、お答えしたいと思います。
blank セールスライターの心得

稼ぐセールスライターがやっている「普通の人がやらない2つのこと」とは?

この前、お客さんと次のセールスプロモーションの話をしていたら、こんな質問をされました。「実は僕もセールスライターになりたくて勉強してるんですよ。どうすれば、反応率の高いセールスコピーが書けるようになるんですか?」
blank セールスライターの心得

セールスライターに向いている人はこんな人!

僕は昔からあまり人に褒められたことがありませんでした。成績も中ぐらい、頭の回転も早い方ではありません。でも、こんな僕でもセールスライターという職業(キャリア)に出会い、たくさんの失敗はしたけれでも(今もまあまあ失敗してます、、、)、お客さんに喜んでもらって、その対価として、そこそこの報酬をいただくことができています。
blank セールスライターの心得

あなたを自動で成功させるって!?冗談じゃないよ!

世間には、楽に、簡単に、努力なく・・・みたいなノウハウが溢れていますよね?僕も恥ずかしいですが、そういったものに飛びついて、何度も失敗したことがあります・・・。そして、常にこう思うんです。「結局、自分自身の力でなんとかしようとしないと、物事は絶対に前に進まないんだよな・・・」
blank セールスライターの心得

同僚の批判や忠告を聞いてはならない「2つの理由」とは?

副業でセールスライターとして活動しているとたまに、同僚から批判されたり、妬まれたり、馬鹿にされたりすることがあります(僕もしょっちゅうで、たまにうんざりしますけどね)でも、絶対に気にしないでください。怒るだけ時間の無駄ですし、何の生産性もありません。
blank セールスライターの心得

「凡人セールスライター」と「天才セールスライター」とを分けるものとは何か?

今回は、「凡人セールスライター」と「天才セールスライター」とを分けるものについて、解説していきたいと思います。結論から言うと、「凡人セールスライター」と「天才セールスライター」とを分けるものは、あなたがターゲットとする見込み客や顧客のことを十分に理解できるか否かにかかっています。
blank セールスライターの心得

なぜ、セールスライターはセールスレターやブログ記事を毎日書く必要があるのか?

セールスライターとして腕を磨くためには何が必要か?それは、セールスコピーの本を読むことではありません。高額のセミナーや教材を購入することでもありません。基礎的に知識を手に入れたら、後は自分自身の集客ブログに少しでもいいので毎日、ブログ記事を投稿する。それから、1日でも早く、自分が貢献すべきクライアントを見つけて、そのクライアントのために真剣勝負の仕事をすることです。
blank セールスライターの心得

常にセールスコピーの矛盾に気を配ろう。お客さんは見ています。

お客さんはセールスレター、ブログ記事の矛盾に敏感です。例えば、「半額でこの商品が買えるのは6月30日まで!」というセールスレターを書いているのに、7月1日になったら、「半額でこの商品が買えるのは7月31日まで!」となっていたら、お客さんからは「早く申し込ませるための策略だな」と思われてしまいます。
blank セールスライターの心得

新しいもの好きのあなたへ【セールスライターの心得】

あなたは新しい商品・サービスは好きですか?セールスライターとして、持っていなければならない心得の一つとして、「お客さんは常に新しいものを求めている」というものがあります。
blank セールスライターの心得

弱さを認めることは、決して弱いことではない。

最近、つくづく思うのですが、僕は本当に凡人です。本当に本当に凡人、いや、それ以下かもしれません。セールスレターやブログ記事を書かせれば、誤字脱字だらけだし、よく周囲の人たちから「詰めが甘い」なんて言われてしまいます。でも、そんな僕でも、有難いことに、お客さんやパートナーからは、なんだかんだ頼りにしてもらっていると感じています。
タイトルとURLをコピーしました