同僚の批判や忠告を聞いてはならない「2つの理由」とは?

副業でセールスライターとして活動しているとたまに、同僚から批判されたり、妬まれたり、馬鹿にされたりすることがあります(僕もしょっちゅうで、たまにうんざりしますけどね)でも、絶対に気にしないでください。怒るだけ時間の無駄ですし、何の生産性もありません。

「凡人セールスライター」と「天才セールスライター」とを分けるものとは何か?

今回は、「凡人セールスライター」と「天才セールスライター」とを分けるものについて、解説していきたいと思います。結論から言うと、「凡人セールスライター」と「天才セールスライター」とを分けるものは、あなたがターゲットとする見込み客や顧客のことを十分に理解できるか否かにかかっています。

なぜ、セールスライターはセールスレターやブログ記事を毎日書く必要があるのか?

セールスライターとして腕を磨くためには何が必要か?それは、セールスコピーの本を読むことではありません。高額のセミナーや教材を購入することでもありません。基礎的に知識を手に入れたら、後は自分自身の集客ブログに少しでもいいので毎日、ブログ記事を投稿する。それから、1日でも早く、自分が貢献すべきクライアントを見つけて、そのクライアントのために真剣勝負の仕事をすることです。

常にセールスコピーの矛盾に気を配ろう。お客さんは見ています。

お客さんはセールスレター、ブログ記事の矛盾に敏感です。例えば、「半額でこの商品が買えるのは6月30日まで!」というセールスレターを書いているのに、7月1日になったら、「半額でこの商品が買えるのは7月31日まで!」となっていたら、お客さんからは「早く申し込ませるための策略だな」と思われてしまいます。

新しいもの好きのあなたへ【セールスライターの心得】

あなたは新しい商品・サービスは好きですか? セールスライターとして、持っていなければならない心得の一つとして、 「お客さんは常に新しいものを求めている」 というものがあります。 例えば、世の中にあるダイエットの商品・サービスを考えてみてください。 ...

弱さを認めることは、決して弱いことではない。

最近、つくづく思うのですが、僕は本当に凡人です。本当に本当に凡人、いや、それ以下かもしれません。セールスレターやブログ記事を書かせれば、誤字脱字だらけだし、よく周囲の人たちから「詰めが甘い」なんて言われてしまいます。でも、そんな僕でも、有難いことに、お客さんやパートナーからは、なんだかんだ頼りにしてもらっていると感じています。

自分の商品・サービスに惚れ込むな!

もし、あなたが自分の商品・サービスに惚れ込んでいるのなら、少し商品・サービスから距離を置くことを考えた方がいいかもしれません。なぜなら、多くの人が商品・サービスを売ることに苦戦してしまう原因の1つに「商品中心思考」というものがあるからです。

いろんな「批判」を力に変える方法

From:HIRO テレビの情報番組か何かで喋っている評論家でも、あなたの会社の中でも、知識が豊富な人はたくさんいますよね? 例えば、僕は基本、デザイナーでもディレクターでもなく、売ることが仕事であり、そのためにライティングをすることが多いのですが、僕がライティング案...

クロード・ホプキンスに学ぶ「広告の科学」とは?

クロード・ホプキンスに学ぶ「広告の科学」とは? 今回は、伝説的な広告マンの一人であるクロード・ホプキンスについて、紹介したいと思います。 クロードホプキンス(1866-1932)は、広告科学の創始者と言われている人で、20世紀前半に活躍した広告業界のパイオニア的な存在...

ライザップ(RIZAP)社長の瀬戸健氏が実践した「セールスライティングの威力」とは?

From:HIRO さっき、何気なくテレビをつけたら、宮根誠司がキャスターを務めるフジテレビのMr.サンデーの番組で、ライザップ社長の瀬戸健氏の特集がやってました。 タイトルは、 ライザップが狙うシニア42兆円市場「ダメ人間だった男の夢」 ライザップといえ...

【ライフ・シフト】過去のモデルが参考にならない時代の中で、幸せに生きるための働き方とは?

From:HIRO 僕はよく「HIROさんは、会社を敵視してるんですか?」と聞かれることがあるのですが、そんなことはありませんよ(笑) (まあ、そう見えると思いますが) むしろ、思いは逆です。 僕は会社には、感謝をしている立場です。 なぜなら、会社と...

毎日、ブログを書き続けることのメリットとは?

From:HIRO 「今日はめっちゃ疲れたな・・・。」 仕事から疲れて家に帰って、自分の部屋に入った瞬間は、ホッとしますよね? もうその先は何もせずにゆっくりしたいですよね? でも、そんな時こそ、あなたの真価が試される時です。 毎日、一生懸命になって...