鳥貴族の大倉忠司社長に学ぶ「必要な非効率を追求する方法」とは?

どうも、HIROです。 家に帰ってテレビをつけたら、ちょうどテレビ東京のカンブリア宮殿がやっていて、280円均一の焼き鳥チェーンで有名な鳥貴族の大倉忠司(おおくら ただし)社長が出演していました。 見ていて感じるものがあったので、それをあなたとシェアしたいと思います。 鳥貴...

あなたの上司は、仕事できる?

From:HIRO 一般的にサラリーマンとしての成功は、社内で出世をして、お給料も役職も上げていくということですよね。   そして、社内で出世できるということは、お客さんや市場でビジネスをしている人々から見ても、その人は仕事ができる人だということですよ...

同僚の批判や忠告を聞いてはならない「2つの理由」とは?

副業でセールスライターとして活動しているとたまに、同僚から批判されたり、妬まれたり、馬鹿にされたりすることがあります(僕もしょっちゅうで、たまにうんざりしますけどね)でも、絶対に気にしないでください。怒るだけ時間の無駄ですし、何の生産性もありません。

「私は初心者です」と言ってはいけない。

こんにちは。HIROです。 「私は初心者なので大丈夫でしょうか?」 僕はよく、こんな質問をいただくことが多いので、この場を借りてお答えしたいと思います。   正直に答えます。ダメです。   何がダメかというと、あなたが初心者...

なぜ、一生懸命に働いても給料が増えないのか?

こんにちは。HIROです。今回は、「なぜ、一生懸命に働いても給料は増えないのか?」についてお話します。最初から残酷なことを言うようですが、あなたがどんなに優秀で一生懸命に努力していたとしても、会社というシステムの中で働くだけではこの先、あなたの給料が大きく増える見込みが薄いことに、あなたは気がついているでしょうか?限界があるのです。その理由は何か?

セールスライター志望のあなたへのアドバイス

率直にお伝えします。 もし、あなたがセールスライターとして仕事をしている。もしくは、セールスライターを目指していて、思うように成果が出ていないのならぜひ、やって欲しいことがあります。 それは、セールスコピーを書くことです。 そして、一度書いて終わりではなく、たく...

セールスライターが、ライバルを出し抜くための「ニッチ戦略」とは?

From:HIRO 最近、企業向けに営業活動を本格的に行っています。 「毎日が営業活動」状態で、見込み客や顧客と会ってばかりいるのですが、たくさん、企業現場の課題を聞いていると段々と「セールスライターが企業にとって役に立つ領域」が分かってきました。 社長、または...

アクセルとブレーキ、同時に踏む?

HIROです。 あなたは車を運転しますか? 当然ですが、車を運転するときに、アクセルとブレーキを同時に踏むような人はいませんよね。 でも、ビジネスの世界では、このようなことが頻繁に起こっています。 たとえば、成功を夢見ながら、心の奥底では、 「自分な...

お客さんが、あなたの商品・サービスに求めているものとは?

僕はあまり好きな言葉ではないのですが、仕事をしていると同僚や上司が、「今回のお客さんはリテラシーがないな」と言っているのを耳にすることがあります。

セールスライターに向いている人はこんな人!

僕は昔からあまり人に褒められたことがありませんでした。成績も中ぐらい、頭の回転も早い方ではありません。でも、こんな僕でもセールスライターという職業(キャリア)に出会い、たくさんの失敗はしたけれでも(今もまあまあ失敗してます、、、)、お客さんに喜んでもらって、その対価として、そこそこの報酬をいただくことができています。

自分の商品・サービスに惚れ込むな!

もし、あなたが自分の商品・サービスに惚れ込んでいるのなら、少し商品・サービスから距離を置くことを考えた方がいいかもしれません。なぜなら、多くの人が商品・サービスを売ることに苦戦してしまう原因の1つに「商品中心思考」というものがあるからです。

セールスライターとして大成功したければ、常にUSPを探し回れ!

もし、あなたがセールスライターとして本気で成功したいと思うのなら、単にお客さんの満足するようなセールスページを作るとか、販促用のパンフレットなどを作るため支援をすることで、満足していけません。 なぜなら、そうしたら仕事の一つ一つはもちろん、自分のスキルを高め、お客さんの役に...