「コピーライティング」と「セールスライティング」の違いとは?

今、世の中に出回っている多くの大企業の広告の大半はブランドを印象づけるためのイメージ広告です。

あなたは20秒以内に商品・サービスを説明できますか?

もし、あなたがもっと商品・サービスをもっと売りたいのなら、商品・サービスを20秒以内に、相手が直感的に分かるように説明する必要があります。なぜ、20秒なのか?それは、人がひとつのことに集中して耳を貸せる時間というのは、テレビのCMと同じように15秒〜20秒が限界だからです。あなたが商品・サービスに詳しければ詳しいほど、たくさんの特徴やメリットを説明したくなってしまいますが、説明すればするほど逆効果になってしまいます。ですので、自分の商品・サービス説明は練りに練って、20秒以内におさめられるようにしましょう。

「セールスライティングの威力」を疑似体験してみよう!

セールスライターになって、売れるセールスレターを書いたら売り上げが上がることは頭ではわかった。でも、なかなか実感が伴わない。そんなあなたのために、簡単ですがセールスライティングの威力を疑似体験してもらうと思います。

約束(PROMISE)したら、想像(PICTURE)させよう!

From:HIRO 前回、セールスレターの冒頭では、理性に訴えるための説得をするのではなく、「見込み客の欲求に直接訴えかけるような約束をすること」の重要性について書きました。 【警告】セールスレターの書き出しで、こんな間違いをしていませんか? では、その次にすべ...

【警告】セールスレターの書き出しで、こんな間違いをしていませんか?

From:HIRO もし、あなたがピーナッツダイエットを誰かに販売しようとするとします。 あなただったら、セールスレターの冒頭で、どんな呼びかけをしますか? 多くの人、頭のいい人はこんな呼びかけをします。 あなたが夢中になるダイエットをご紹介します。この方法...

相手の本音を引き出す「3つの質問」とは?

From:HIRO 僕たちセールスライターにとって、リサーチする能力は不可欠ですよね? だって、どんなに顧客心理がわかっても、どんなに素晴らしいスワイプファイル(過去にうまくいったセールスレター集)を持っていても役に立たないからです。 なぜなら、これから売ろうと...

セールスライターなら常に、メモをする習慣を身につけろ!

From:HIRO 素晴らしいアイディアはいつ、降ってくるかわかりません。 だから、あなたはいつ、何時、アイディアが降ってきてもいいように、メモをする状況を作っておく必要があります。 僕は常にメモ帳は肌身離さず、持ち歩いていますし、メモ帳がない場合は、iPhon...

セールスライティングこそ最も生産的な仕事。だから、邪魔者は徹底的に排除しよう!

僕たちセールスライターにとって、最も生産的な時間はセールスレターを書いている時です。自分のためのセールスレターであれ、人のためのセールスレターであれ、僕たち自身が何かを書いて、実際に見込み客に届けなければ、収益は生まれません。

あなたは、コンテンツ作りで「こんな間違い」をしていませんか?

僕と同じようにあなたも、セールスライターとして仕事をしていくのなら、自分自身やお客さんの見込み客獲得のために、ブログやメルマガ、無料レポートなどのコンテンツを作ることがあると思います。

セールスライティング(コピーライティング)は気軽に、楽しみながら学ぼう!

From:HIRO 改めて、セールスライティング(コピーライティング)の定義に改めて、考えてみたいと思います。 「セールスライティング(コピーライティング)の定義」は人によって様々ですが、 僕はこのように定義しています。 セールスライティング(コピーライティン...

より多くの人に、あなたの書いたコピーを読み、そして共有してもらう方法

今回は、より多くの人に、あなたの書いたコピーを読み、そして共有してもらう方法について、お話します。なぜなら、多くの人が、コピー本文は一生懸命になって書くのですが、そもそも、そのコピー本文を一人でも多くの人に届けるための努力をする人が圧倒的に少ないからです。

セールスコピー(コピーライティング)は単なる文章術ではない。ずっと廃れることのない「売るための技術」です。

ビジネスを前に進めるためには、人の心を動かさなければなりません。そして、人の心を動かすためには、人間の行動心理を踏まえたセールスライティング(コピーライティング)の力が絶対に必要です。つまり、セールスコピー(コピーライティング)はビジネスを動かすエンジン、ドライバーなんです。